新たな研究領域への展開と資格

新たな研究領域への展開

人間健康科学科は2017年4月の組織再編において、新たにビッグデータ医科学領域を設定します。ビックデータ医科学は、ゲノム医療に基づく個別化医療と、そのために必要な新たな早期診断手法の研究開発を強力に加速するために必須の領域です。この領域の研究開発や人材育成の具体的な取組は、我が国ではこれまで皆無に等しく、米国に大きく遅れをとっています。人間健康科学科では、バイオインフォマティクス・ビッグデータ科学・ゲノム医科学・医療情報学・医療統計学に総合的に精通した指導者によって、体系化したカリキュラムが検討されています。本学科から輩出される人材が、医療ビッグデータ解析や臨床ゲノム解析に基づく医療や研究開発プロジェクト、人材育成プログラムで活躍し、我が国のみならず世界を牽引していくことが期待されます。

資格

人間健康科学科の所定の単位を修得し、卒業した者には学士学位(人間健康科学)が授与されます。
また、卒業した者および卒業見込者には、以下の国家試験受験資格が与えられます。
  指 定 規 則   国家試験受験資格
  先端看護科学コース   保健師助産師看護師法第19条(保健師)、
21条(看護師)
  看護師
保健師(※)
  総合医療科学コース   臨床検査技師、衛生検査技師法第15条   臨床検査技師(※)
  先端リハビリテーション科学コース
理学療法学講座
  理学療法士および作業療法士第11条   理学療法士
  先端リハビリテーション科学コース
作業療法学講座
  理学療法士および作業療法士第12条   作業療法士
(※)保健師課程、臨床検査技師課程は選択制。

印刷用PDF(88KB)