免疫再生治療

kao教 授  金子 新
Shin Kaneko, MD, Ph.D. Professor  btn

免疫再生治療分野では、iPS細胞からのT細胞誘導研究を中心に、免疫細胞再生とその臨床応用に関する研究を行っています。個別の研究テーマとしてはiPS細胞の樹立や種々の免疫細胞誘導法の確立、遺伝子改変を主とした免疫細胞の強化や免疫原性の減弱化などの基礎研究、臨床応用に即した製造プロセス最適化などの橋渡し研究、治療法の確立を目指した臨床試験、そして臨床試験検体を用いたリバース橋渡し研究などを行っています。これらの研究に興味をもち、この分野に長く貢献できる人材を育成します。

研究・教育について

T細胞は抗原特異的に標的細胞を認識し、その機能を発揮する免疫細胞ですが、標的抗原を認識するためのT細胞受容体(TCR)はゲノム編集を伴う遺伝子再構成により形成されるため、 T細胞を初期化したiPS細胞(T-iPS細胞)には、元のT細胞がもつTCR遺伝子配列が保存されています。我々はこの特徴を利用して抗原特異的ヒトT-iPS細胞から、 若返った抗原特異的T細胞を大量に再分化誘導させる手法を確立しました。またHLAホモドナー由来のiPS細胞に疾患特異的なTCR遺伝子を導入することで、複数の患者さんに使用できる抗原特異的T細胞を製造できることを示しました。更にはその抗原特異的T細胞誘導工程を動物由来成分を含有しない製造工程へと改良するとともに、キメラ抗原受容体(CAR)遺伝子導入を併用することで、複数の患者さんにiPS細胞由来のCAR-T細胞を供給できる可能性を示しました。加えて、複数の手法でiPS細胞の免疫原性を低減化することにより、僅かな種類のiPS細胞で治療用のT細胞を広く供給できる可能性も示しています。これらの技術の一部は医療開発機構や民間製薬企業に導出され、臨床開発が進んでいます。

研究業績

1.Wang B, Iriguchi S, Waseda M, Ueda N, Ueda T, Xu H, Minagawa A, Ishikawa A, Yano H, Ishi T, Ito R, Goto M, Takahashi R, Uemura Y, Hotta A, Kaneko S. Generation of hypoimmunogenic T cells from genetically engineered allogeneic human induced pluripotent stem cells. Nature Biomedical Engineering 5:429-440, 2021
2. Iriguchi S, Yasui Y, Kawai Y, Arima S, Kunitomo M, Sato T, Ueda T, Minagawa A, Mishima Y, Yanagawa N, Baba Y, Miyake Y, Nakayama K, Takiguchi M, Shinohara T, Nakatsura T, Yasukawa M, Kassai Y, Hayashi A, Kaneko S. A clinically applicable and scalable method to regenerate T-cells from iPSCs for off-the-shelf T-cell immunotherapy. Nature Communications 2021(12), 2021
3. Xu H, Wang B, Ono M, Kagita A, Fujii K, Sasakawa N, Ueda T, Gee P, Nishikawa M, Nomura M, Kitaoka F, Takahashi T, Okita K, Yoshida Y, Kaneko S, Hotta A. Targeted Disruption of HLA Genes via CRISPR-Cas9 Generates iPSCs with Enhanced Immune Compatibility. Cell Stem Cell, 24(4):566-578.e7, 2019
4. Minagawa A, Yoshikawa T, Yasukawa M, Hotta A, Kunitomo M, Iriguchi S, Takiguchi M, Kassai Y, Imai E, Yasui Y, Kawai Y, Zhang R, Uemura Y, Miyoshi H, Nakanishi M, Watanabe A, Hayashi A, Kawana Kei, Fujii T, Nakatsura T, Kaneko S. Enhancing T cell Receptor Stability in Rejuvenated iPSC-derived T cells improves their use in cancer immunotherapy. Cell Stem Cell, 23(6):850-858.e4 1-9, 2018
5. Nishimura T, Kaneko S, Kawana-Tachikawa A, Tajima Y, Gotoh H, Zhu D, Nakayama K, Iriguchi S, Uemura Y, Shimizu T, Takayama N, Yamada D, Nishimura K, Ohtaka M, Watanabe N, Takahashi S, Iwamoto A, Koseki H, Nakanishi M, Eto K, Nakauchi H. Generation of rejuvenated antigen-specific T cells by reprogramming to pluripotency and redifferentiation. Cell Stem Cell, 12(1):114-126, 2013

研究室

教授: 金子新
TEL: 075-366-7061
FAX: 075-366-7158
e-mail:kaneko-g@cira.kyoto-u.ac.jp;
URL:http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/kaneko/index.html