分野別14コース

発生・細胞生物学・システム生物学コース

免疫・アレルギー・感染コース

腫瘍学コース

ゲノム・オミックス統計解析コース

神経科学コース

生活習慣病・老化・代謝医学コース

再生医療・臓器再建医学コース

病理形態・病態医学コース

臨床研究コース

社会健康医学コース

医工情報学連携コース

リハビリテーション医学コース

メディカルAIコース

ケアリング科学コース

メディカルAIコース

<概要>

第4次産業革命の中軸をなすビッグデータ・AI・IoTは、医学領域においても革命をもたらすものとして、今日、世界中でさまざまな研究開発が進められている。また、2018年4月に眼底画像から糖尿病網膜症の診断を行うAIが米国食品医薬品局(FDA)により承認されるなど、臨床現場でのAI利用も現実になりつつある。本コースでは、保健医療分野におけるデータサイエンス・AI研究についての最新研究の講演を通じて、当該分野の現状・課題・将来展望等について議論する。

<構成>
分野名 教授 准教授 講師 助教
ビッグデータ医科学 奥野 恭史◎ 鎌田 真由美◯

松本 篤幸

荒木 望嗣

岩田 浩明
小島 諒介

 
内野 詠一郎

佐藤 憲明

岡本 有司
医療情報学 黒田 知宏
健康情報学 中山 健夫
  • … オーガナイザー、◯ … サブオーガナイザー
<内容>

毎月のコースミーティングにおいて、保健医療分野における最新のデータサイエンス・AI研究について、担当講師による講演とそれに基づくディスカッションを実施する。合わせて、学生の研究発表による研究討論会も開催する。

・コースミーティング:

第1回(4月)オリエンテーション 担当:奥野

第2回(5月)講演「医療・創薬におけるビッグデータ・AI」担当:奥野

第3回(6月)講演「ゲノム医療とデータサイエンス・AI」担当:鎌田

第4回(7月)講義「データサイエンス・AIの実際」 担当:小島

第5回(8月)研究発表会                               担当:内野・佐藤

第6回(9月)研究討論会                          担当:奥野・鎌田・小島

第7回(10月)講演「生命科学におけるAI・シミュレーション・実験融合」担当:松本

第8回(11月)講演「健康医療におけるRWDとAI」担当:中山

第9回(12月)講演「医療情報とAI基盤」担当:黒田

・研究討論会:参加学生による研究紹介セミナーを実施。

・合格条件:コースミーティングへの5回以上の出席、研究討論会での発表