分野別14コース

発生・細胞生物学・システム生物学コース

免疫・アレルギー・感染コース

腫瘍学コース

ゲノム・オミックス統計解析コース

神経科学コース

生活習慣病・老化・代謝医学コース

再生医療・臓器再建医学コース

病理形態・病態医学コース

臨床研究コース

社会健康医学コース

医工情報学連携コース

リハビリテーション医学コース

メディカルAIコース

ケアリング科学コース

ケアリング科学コース (caring sciences)

概要

このコースでは、地域社会で生活する人々や病や障害を持つ人々を全人的に捉え、生命に対する尊厳を基盤としたケアリングの探求を行います。コースミーティングでは、生命倫理や哲学など様々な視点から、ケアリングに関する概念と理論を理解するとともに、対象となる人びと(個人・家族・集団)へのケアの実践を学ぶことを目的とします。また、研究発表では、個々の学生が研究課題を発表し、デザインや具体的方法についてディスカッションします。

構成

★オーガナイザー:古田真里枝(年度毎の輪番制)

○サブオーガナイザー:宇都宮明美(年度毎の輪番制)
 教授  准教授  講師  助教
医学研究科人間健康科学専攻 先端看護コース 若村 智子 竹之内 沙弥香 近田 藍
任 和子 古谷 和紀
清水 彬礼
田村 恵子
恒藤 暁
白井 由紀
ANAGNOSTOU Despoina
井沢 知子
宇都宮 明美○
西山 知佳
佐藤 隆平
山之内 智子
須賀原 教子
松岡 真里 清川 加奈子
古田 真里枝★ 近藤 祥子 ドーリング 景子
塩見 美抄 細川 陸也 平 和也
木下 彩栄 鳥井 美江
教育学 西平直  

 
文学 調整中
法学 調整中
授業形態

開講時期:原則は1年通年(高度実践助産は2年通年)

授業形態

ハイブリッド形式(対面とzoom live)

内容・日時

コースミーティング (9回:毎月1回 原則水1限目)
  1. 人間・生活・環境・看護(担当:若村智子先生、日時:4月14日水1限目)
  2. 人間学(担当:教育学研究科 西平直先生、日時:調整中)
  3. 哲学(担当:文学研究科教員、日時:調整中)
  4. 生命倫理と法(担当:法学部教員、日時:調整中)
  5. 医療倫理学(担当:恒藤暁先生、日時:9月●日を予定)
  6. 「健康・wellbeing」や「病」の概念(担当:先端看護教員、日時:10月●日を予定)
  7. ケアに関わる概念と理論1(担当:先端看護教員、日時:11月●日を予定)
  8. ケアに関わる概念と理論2(担当:先端看護教員、日時:12月●日を予定)
  9. 質的研究(担当:ANAGNOSTOU Despoina先生)、日時:1月●日を予定)
 

研究発表会 (2日間:日時未定)

取得目標
  • 病や障害を持つ人々の体験・経験を様々な側面から捉えることができる
  • ケアの対象となる人間をみるための方法論が理解できる
  • ケアリングの概念・理論について理解できる
  • 生活・環境と人との関わりを通じて、ケア・ケアリングの実践を考えることができる
評価

研究発表