特に優れた業績によるJASSO奨学金返還免除における修士課程及び専門職学位課程への内定制度の新規導入について

特に優れた業績によるJASSO奨学金返還免除における内定制度(以下、「制度」という。)については、従来から博士課程で実施されているところですが、令和5年度進学者から新たに修士課程及び専門職学位課程(以下、「修士課程等」という。)にも導入される予定です。

このたび創設された制度は、学生に対して、修士課程等での修学に係る経済的不安を早期に解消し、進学へのインセンティブを高めることを目的としています。

なお、修士課程等に進学する前年度(主に学部学生)の段階に申請するという点で博士課程の制度(博士課程の場合は、1年次に進学後に申請)とは異なります。

対象要件を満たしたうえで申請を希望される場合は、医学研究科大学院教務掛大学院教務掛までご連絡ください。(期限2022年12月23日(金))

【チラシ】:特に優れた業績による奨学金返還免除制度(修士課程及び専門職学位課程内定制度)

【対象要件】
以下のいずれも満たす必要があります。
1.大学学部等において修学支援新制度を利用していること又は非課税世帯であること
2.科学技術イノベーション創出に寄与する分野(情報・AI、量子、マテリアル等)又は大学の強みや地域の強み等を生かした分野への進学を希望していること
3.将来上記②の分野における研究能力又は高度の専門性を要する職業等に必要な高度な能力を備えて活動することができると認められること