ニュース

[Scholarship] 令和3年度堀田育英財団奨学生に係る候補者の募集について Horita Ikuei Foundation Scholarship for 2021

標記のことについて、公益財団法人堀田育英財団から大学推薦による奨学金の募集通知がありましたので、お知らせします。推薦を希望される場合、2020年10月28日(水)正午までに医学研究科教務課までお知らせください。
For those who wish to apply, please write your name, student ID number, and nationality on your e-mail and send the e-mail as the pre-application to Office of Student Affairs of Graduate School of Medicine by Noon, Wednesday, October 28, 2020. After your pre-application, please submit the application materials to Office of Student Affairs of Graduate School of Medicine by Friday,  November 6, 2020.
奨学金名:令和3年度度堀田育英財団奨学生
推薦人数:1名 (※応募が多数の場合、推薦できないことがあります。)
事前申請の締切:令和2年10月28日(水) 正午 まで
応募書類の締切:令和2年11月6日(金) 17:00 まで
国籍制限:なし
分野指定:なし
備考:
・申請書類と併せて「外国人留学生奨学金申請に係る同意書」もご提出ください。
・応募時にすでに1年以上日本の大学で勉学しており、現在もその大学で勉学を続けている者が対象です。
The name of the scholarship: Horita Ikuei Foundation Scholarship for 2021
The number of candidates: 1
(※ When there are many applicants, we will carefully select applicants while taking various areas of balance into consideration. )
Pre-application deadline:  by Noon, Wednesday, October 28, 2020
Deadline for application materials: by 17:00, Friday, November, 6, 2020
Nationality restrictions: You can apply for this scholarship regardless of your nationality. 
Field designation: You can apply for this scholarship regardless of your research field.
Notes:
 ・Please submit “Declaration of Understanding and Agreement” with the application form.
 ・The scholarship is for the students who have studied at a university in Japan for more than one year and still study there.
提出先 Place of submission
京都大学大学院医学研究科 教務課 大学院教務掛(C棟)
Office of Student Affairs, Graduate School of Medicine (Building C)
Email: kyoumu-in@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻リハビリテーション科学コース(人間健康科学系)助教 候補者募集

京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻リハビリテーション科学コース(人間健康科学系)助教 候補者募集


提出書類・記載要領はこちらからダウンロードしてください

第120回京都大学医学部解剖体祭

◆2020年10月14日(水)
第120回京都大学医学部解剖体祭

京都大学医学部では、令和2年10月14日(水)京都市左京区 くろ谷 金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)において「京都大学医学部解剖体祭」を執り行いました。

解剖体祭は昨年の合祀以降令和2年7月31日までの間に、京都大学医学部並びに関連の病院において解剖(系統・病理・法医)の承諾を賜りました211位を合祀させていただくとともに、諸霊位、並びにご遺族の皆様方に心からの感謝と敬意を表すもので、今回で120回目を迎えました。

また、本来であれば、ご遺族や白菊会会員の方々をはじめ、多数の関係教職員・学生等により執り行うべきところではありますが、今回は新型コロナウイルス感染防止の観点から、少人数の関係者のみで追善の慰霊祭として行うこととなりました。

なお、本堂での法要につづき、隣接する納骨塔において大塔婆の建立を行いました。