入学希望の方向け情報

【Scholarship】第71回(2023)帝人久村奨学生【修士課程】(留学生)募集について Teijin Scholarship Foundation

標記について、応募希望者は募集要項および下記の留意事項を確認し、まずは入学(配属)予定の研究室に相談し、そのうえで事前申請として必要情報を教務課までメールしてください。
If you wish to apply, please read the guidelines carefully, consult about application support to your prospective laboratory first, and email to the Office of Student Affairs as a Pre-application by the following deadline.
※人間健康科学系専攻の学生は、在籍確認等のため人間健康教務掛を通して申請してください。

推薦枠と順位について (Recommendation slot and ranking method)
京都大学からの推薦数(Number of recommendation ):1名
医学研究科の推薦順位: 5位 ( Glad Sch Med is fifth in our university ranking system)
※京都大学の推薦制度により、高順位の研究科から希望者があった場合、また国籍が重複した場合は推薦できない場合があります。
*Due to the method of recommendation at Kyoto University, we may not be able to get the recommendation slot if some other high-ranking graduate schools apply for this scholarship.

【 事前申請】
事前申請期限: 2023年2月3日(金) 17時まで
Pre-application deadline: by 17:00, Friday, February 3, 2023
メール件名(Title of email): 帝人久村奨学生(修士課程・留学生)事前申請
本文(Body): 氏名(name)、受験番号(examination number)、国籍(Nationariy)、奨学金受給/申請中等の有無(Current info of other scholarship receiving/applying)

【奨学金概要(Outline)】
1.対象者: 本研究科修士課程に正規生として20223年4月に在籍(入学)予定の私費留学生
Eligible applicants: Applicants must be international students who will be enrolled in the master’s degree programs of the Graduate School of Medicine as of April 2023.

2.分野指定:医学・薬学・バイオ学系、理学系、工学系、情報学系等
Field designation: medicine/pharmacy/biology, science, engineering, informatics, etc.

3.奨学金月額: 50,000円
Monthly Stipend: 50,000 yen

4.奨学金支給期間: 2023年4月から正規の修士課程修了年月まで
Duration of Stipend: From April 2023 until completion of your master’s degree program

01奨学金申請に係る同意書
02 帝人奨学会募集要項(日) 03 帝人奨学会募集要項(英)
04 帝人奨学生志願者調書
05 帝人奨学生推薦調書
06 個人情報の取扱いについてとその同意書

5. 提出書類:募集要項記載の書類および 「奨学金申請にかかる同意書」※推薦が決定した場合のみ
Application Documents: As the guideline mentioned and Declaration of Understanding and Agreement. *It is only for students who have decided to be recommended

6. 提出先:(Place of submission): 医学研究科教務課大学院教務掛 C棟1F
Office of Student Affairs of Graduate School of Medicine, 1st floor, Building C
e-mail:kyoumu-in [at ] mail2.adm.kyoto-u.ac.jp   *[at] change to @

 

推薦が決定した場合 It is only for students who have decided to be recommended
【提出書類】Documents submission 
提出期限: 2023年2月15日(金) 17時まで
Deadline for application documents:  17:00, Friday, February 15, 2023

※書類提出は研究室を通して提出してください。
Please note, the document submission is expected through the laboratory, especially for the applicants not coming to Japan yet.

【申請書作成にあたっての留意事項】
・申請書類は日本語または英語で記載してください。(PC入力可)
・財団ホームページからも書類をダウンロード可能です。
https://www.teijin.co.jp/eco/scholarship/scholarship/recruit.html
・参考・FAQ:https://www.teijin.co.jp/eco/scholarship/faq/faq.html

 

第71回帝人久村奨学生【修士課程】の推薦について

表記の奨学金について、希望者は下記の財団ホームページにて募集要項を確認し、2023年2月17日(金)までに教務課へ必要書類をご提出ください。
※本奨学金は、貸与型(返還免除条件あり)の奨学金です。

財団ホームページ
募集概要
1.応募資格:2023年4月に本研究科の修士課程に入学することが決定または内定している学生
※本募集では日本人学生のみを対象とします。

2.提出書類:募集要項をご確認ください。
※調書等の所定用紙については財団HPよりダウンロード

3.奨学金貸与月額:80,000円(無利子)※返還免除条件あり

4.奨学金貸与期間:2023年4月から正規の修士課程修了月まで

5.提出期限:2023年2月17日(金)

6.提出先:医学研究科教務課大学院教務掛
京都市左京区吉田近衛町 C棟1F

 

[Scholarship] 2023-2024 Asian Future Leaders Scholarship Program の募集について(直接募集)

標記について、募集案内がありましたのでお知らせします。
応募希望者は下記のウェブサイトより募集要項を確認し、申請受付期間中に国際教育交流課へ申請してください。
If you wish to apply for this scholarship, check the guideline on the following website, and submit application materials to the International Education and Student Mobility Division during the application period.

▽Website
http://www.aflsp.kyoto-u.ac.jp

*This information is also posted on KULASIS here:

募集概要 ※詳しくは財団ホームページより募集要項をご確認ください
Application outline: *Please check the application guidelines for details at the above website.

月額奨学金: 約15~20万円(※支給額は為替レート等により変動する)
授業料年額及び入学料相当額を別途支給
Monthly Stipend: (Approximately) 150,000yen upto 200,000yen
*Also, entrance and tuition fees will be covered separately.

国籍制限  :募集要項に記載のアジア国籍(京都大学特別枠は中国籍の応募不可)
Countries limit: ASIAN, please check the application guidelines.
Please note, Chinese nationality is not eligible for Kyoto University special slot.

申請受付期間:2023年4月1日(土)~4月10日(月)17時(日本時間)
Application Period : [ From April 1 to April 10, 2023, 17:00 p.m. (Japan time).]

応募資格:(詳細は下記ウェブサイトをご確認ください。)
・2023年10月または2024年4月に修士課程に入学を予定する外国人私費留学生。
(応募時点で入試に合格している必要はありません)
(応募資格を満たす場合は、既に京都大学に在籍する学生(研究生など)も応募可能)
・下記の対象国における指定大学の学士学位取得者(取得見込み者含む)、
または、本学の修士課程入学資格取得者(取得見込み者含む)が対象です。
※詳細は下記ウェブサイトをご確認ください。
日本(京大のみ)、中国、香港、台湾、韓国、シンガポール、ベトナム、タイ、ブルネイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、インド、スリランカ、ミャンマー
Eligibility: *please check the above website.
・An International student who obtained a bachelor’s degree from the designated universities and will newly be enrolled in the Master’s programs at the Graduate School of Medicine in April 2024.
*Students already enrolled at Kyoto University ( as research students, etc.) can also apply if they meet the application conditions.
・An International student who obtained (will be) a bachelor’s degree at Kyoto University, and will be enrolled in the Master’s program at the Graduate School of Medicine in April 2024.
Designate countries and universities can be found in the guideline

 

提出先  Submit to
京都大学教育推進・学生支援部国際教育交流課 AFLSP担当
AFLSP Coordinator
International Education and Student Mobility Division, Kyoto University
E-mail: AFLSP@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
*Question accept only in Japanese or English

 

 

 

 

[Scholarship]橋谷奨学財団2023年度奨学生の推薦について Hashiya Scholarship Foundation 2023

標記の奨学金について、応募希望者は、募集要項等をよく読み、事前申請として、1氏名、2学生番号(入学予定者は受験番号)、3他の奨学金受給/申請状況を、2022年12月15日(木)までに教務課へメールしてください。
If you wish to apply, please read the application guideline well and email us the following information as pre-application by December 15, 2022.
1. your name, 2. student ID number (or exam number for a student who will be enrolled in 2023) and 3. other scholarship information that you receiving/applying for.

【推薦について】
・大学推薦枠は1名です。多数の応募があった場合は、科内選考を行います。
ただし、医学研究科の推薦順位は7位です。高順位の研究科から希望者があった場合は医学からは推薦できない場合があります。
The recommendation of the university is one slot.  However, due to the method of recommendation at Kyoto University, we may not be able to get the recommendation slot if there is applying from a high-ranking graduate school. Currently, Medicine is Seventh in the ranking.
*If there are multiple applicants at the Graduate School of Medicine will be screened to decide the nominee.

                                               

申請期限 Deadline】
1)  事前申請期限: 2022年12月15日(木)17:00 まで
Pre-application deadline:  by 17:00, Thu, December 15, 2022

2)  京都大学から推薦が決定した場合
The application materials submission is only if a medical student gets the slot to apply.
書類提出期限: 2023年1月12日(木)17:00 まで
Deadline for application documents:  by 17:00, Thu, January 12, 2023

【募集概要 Application Outline】 *Please check the guideline for further eligibility and conditions

1. 対象者:インドネシア共和国籍の私費留学生(大学院生・研究生)
Eligible candidates: A student who enrolled( or will be enrolled) in a degree-seeking program at the Graduate School of Medicine, or a research student, and has Indonesian nationality.
国籍/Nationality: インドネシア/ Indonesian

2. 奨学期間: 2023年4月より在学する課程の正規の修了年限まで
Duration of Stipend: From April 2023 to a standard program length

3.奨学金月額: 10万円
Monthly stipend: 100,000 yen  

 4.人数: 1名を医学研究科より推薦
Number of recommended by Graduate School of Medicine
: 1

5. 申請書類 Application materials:
募集要項記載の書類と大学の「外国人留学生奨学金申請に係る同意書」
As indicated in the guideline, and also for the university recommendation Declaration of Understanding and Agreement.

【留意事項/NOTE】
・申請書類と併せて「外国人留学生奨学金申請に係る同意書」も提出が必要です。
・申請書及び推薦書用紙は財団配布の原本にて作成(コピーは認められておりません)。
推薦が決定した場合に原本をお渡しします。
・推薦書の推薦者は教授となります。推薦理由・評価はテキスト貼り付け可。
・申請書の記入にあたっては関係ファイル05「応募等に関する細目」もご確認ください、また推薦書作成についても留意事項の記載がありますので先生へお渡しください。
・書類の作成および面接の言語は日本語です。
・JASSO特別研究員、大学院教育支援機構プログラム、MIPリサーチフェロー等との併給は不可です。


・ Must submit the “Declaration of Understanding and Agreement” along with the application materials.
・ The form of application and recommendation must use the original hard copy sent by the Foundation (copying is not accepted).
・The recommendation form must be written by supervising professor.
・ Please make the documents refer to the related file 04 “Details related to application, etc.”, and also, forward it to the professor when you ask to make the recommendation.
・Application documents and interviews must be in Japanese.
・ Students who received some grant and or from KU GSESOP or Research fellow of MIP or JASSO are not available to apply.

募集要項(橋谷)
応募等に関する細目(橋谷)
【参考】 奨学金受給申請書(橋谷)

【参考】 推薦書(橋谷)

提出先: Place of submission
Office of Student Affairs, Graduate School of Medicine (Kyoumu) 1st floor, Building C
医学研究科教務課(C棟1F) E-mail: kyoumu-in@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

[Scholarship] 2023年度佐藤陽国際奨学財団私費留学奨学生(春募集)の募集について

標記の奨学金について、希望者は財団の募集要項より応募資格を満たしていることを確認したうえで、下記のとおり教務課まで申請ください。
推薦人数の制限はないため学内選考はありません。
Those who wish to apply, confirm the conditions (must meet all the eligibility) in the application guideline and submit the documents as follows.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細は募集要項を確認すること。Please check the application guidelines for details
【募集概要 Application outline】
1.対象者: 本研究科に正規生として在籍する(or 2023年4月入学予定)私費留学生で、応募時に日本に在住している者
国籍制限: バングラデシュ、ブータン、ブルネイ、カンボジア、インド、インドネシア、ラオス、マレーシア、モルディブ、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、東ティモール、ベトナム
Eligibility:  An international student who enrolled(or will be enrolled in April 2023) in a degree-seeking program at the Graduate School of Medicine, and who lives in Japan at the time of application.
Nationality:  Bangladesh, Bhutan, Brunei, Cambodia, India, Indonesia, Laos, Malaysia, Maldives, Myanmar, Nepal, Pakistan, Philippines, Singapore, Sri Lanka, Thailand, East Timor, Vietnam
*Please check the application guideline.

2.奨学金支給期間: 2年間 (2023年4月~2025年3月まで) 詳細は募集要項記載
Duration of the Scholarship:  2 years (from April 2023 to March 2025)

3.奨学金月額: 18万円
Monthly stipend:  180,000 yen

4.  財団募集人数:  若干名
Total Number of recipients: a few people

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【申請手順  Application procedure】

(1)募集要項を財団のホームページよりダウンロードし、応募資格を確認する
Download the application guideline from the foundation website and check the eligibility
財団ホームページ: https://sisf.or.jp/ja/about_application/

 

(2)書類提出期限: 2022年12月19日(月)17:00時
※財団WEBより応募フォームの入力/送信完了を含む(詳細は下記)
※財団の応募書類と大学推薦用の「外国人留学生奨学金申請に係る同意書」の提出が
必要です。
Deadline for documents submission: December 19, 2022, 17:00PM
* It including complete the foundation online form.
* “Agreement of application for scholarships” is required to submit to the university.

【書類作成等の留意事項】Note for applicaiton documents
①全ての書類には、WEB応募フォームの「受付番号」の記入が必要です。
「受付番号」は、上記の財団ホームページ「私費留学生春募集(応募はこちらから)」にアクセスし応募フォームを入力送信し取得します。
フォームの入力項目のうち、[4] 申請学校(留学生課)管理番号付番学校の登録については、
以下の通り書類締め切り前までに、メールでお問い合わせください。
※19日当日は対応できない場合があるため、できるだけ前日までにメールすること
件名: 佐藤陽奨学金(春募集)申請
本文: 氏名、学生番号(入学予定者は受験番号)、国籍、他の奨学金受給/申請中の有無
②提出書類様式1~3は黒のボールペンで自筆(ひらがな可)にてしっかり記入してください。
③推薦書及び評価書には、「受付番号」と「管理番号」両方を記入する必要あります。

1.All the application documents need to fill the “Receipt Number” that can receive after completing the online application form at the foundation website.
However, entering the form needs some university information, please request it before the documents deadline via email. *Please avoid emailing it on the day of the 19th just in case.
The title of the email:
The Body must be including ”your name, student ID number (For students enrolled in 2023 is examination number required), nationality, and other scholarship info receiving/ applying”.
2. Forms 1 to 3 must be in Japanese handwriting (hiragana is acceptable) with a black ballpoint pen.
3. The letter of recommendation and evaluation need to fill in both the “Receipt number” and the “Management number”.

【応募の留意事項】NOTE of applying

・他の奨学金との併給は不可です。(日本学術振興会の特別研究員、京都大学大学院教育支援機構プログラム、京都大学科学技術イノベーション創出フェローシップ等も不可)
・合格した学生は、2023年4月の認証式への出席が必須です。
・財団HPに掲載されている「奨学生規則」(https://sisf.or.jp/ja/scholarship/regulations/)を確認し、よく理解した上で応募すること。規則に違反した場合、奨学金が停止されたり奨学生資格を失うことがあります。
・Cannot be combined with other scholarships. (including the JASSO, MIP Research Fellows, KU Glad program RF etc. )
・Recipents are required to attend the certification ceremony in April 2023.
・Must understand the “Foundation Regulations” (https://sisf.or.jp/en/scholarship/regulations/) posted on the foundation website before applying. Violation of the rules may result in the suspension of scholarship or disqualification.

 

【提出先 SUBMIT TO】
医学研究科教務課(医学キャンパス C棟1F)
The office of Student Affairs Graduate School of Medicine,1F, Building C
Email: Kyoumu-in [at] mail2.adm.ac.jp *please change [at] to @

(11/28更新)[Scholarship] 2023年度イオン・スカラシップ奨学生(渡日前アセアン・春採用)について AEON CLUB FOUNDATION

標記について、応募を希望する私費外国人留学生は、募集要項の「応募資格と要件」を確認し、希望者は、受入予定分野(研究室)に相談のうえ、2022年11月30日(水)までに必要事項を事前申請として教務課までメールしてください。
If you wish to apply, please read the eligibility on the guideline, consult the laboratory that accepts you, and email the necessary information to the Office of Student Affairs as the pre-application by Wed, November 30, 2022.

推薦について Recommendation slot:
大学推薦枠は2名 医学研究科からの推薦可能数は1名です。多数の応募があった場合は、科内選考を行います。
ただし、医学研究科の推薦順位は13位です。京都大学の推薦制度により、高順位の研究科から希望者があった場合は推薦できない場合がありますのでご了承ください。
※推薦が決定した場合、申請書類と奨学金申請に係る同意書の提出は12月16日(金)となります。
The recommendation slot of the university is two students. Graduate School of Medicine can recommend one student for this scholarship.
If there are multiple applicants, the Graduate School of Medicine will have a screening to determine the nominee. However, due to the Recommendation Method of Kyoto University, we may not be able to get the recommendation slot if there is an applicant from a high-ranking graduate school. Currently, Medicine is Thirteen in the ranking.
*For nominees only:  the application documents (including the “Declaration of Understanding and Agreement”) must submit by December 16, 2022.

 

事前申請 Pre-Application Deadline   
1)申請期限 Deadline: 2022年11月30日(水) Wed, November 30, 2022
以下の情報をメールにてお知らせください。Please email the following information
件名:イオンスカラシップ奨学金事前申請
内容: ①入試試験の受験番号、②氏名、③国籍、④奨学金の受給/申請中の有無

募集概要Application Abstract
1.対象者::本研究科の修士課程に2023年4月に入学予定の私費留学生
※渡日前であることが条件です。
Eligible applicants: Applicants must meet all of the conditions mentioned in the guideline.
An International student who will be enrolled in the Master’s program at the  Graduate School of Medicine as of April 2023.

2.対象国:インドネシア、カンボジア、タイ、ベトナム、ミャンマー
Nationality:  Indonesia, Cambodia, Thailand, Vietnam, Myanmar

3. 分野指定:小売業(医療品販売を含む)・サービス業・融業・商業・デベロッパー(不動産業)・農業・漁業・IT・環境系に強い関心があるもの。ただし、上記の分野に関心がなくても応募は可能(下記備考を参照)
Field designation: Retail (including medical product sales), service, finance, commerce, Those who have a strong interest in developers (real estate), agriculture, fisheries, and those who understand the purpose of the foundation and have clear dreams for the future.

4.奨学金支給期間: 2023 年4月~2025年3月(2年間)
Duration of Stipend: from April 2023 to Mar 2025 (2years)

5.奨学金月額: 10万円  + 授業料年額別途支給
Monthly Stipend: 100,000 yen and Tuition fee will be paid separately

6.応募提出書類: 推薦決定者のみ、受入分野(研究室)を通して提出してください。
・募集要項のとおり ※紙ベース・写真はデータ提出
・奨学金申請に係る同意書
Application Documents(Only students who nominate):  “Declaration of Understanding and Agreement” and the application documents(please check the application guidelines).
*Must submit paper documents through the laboratory that accepts you, and a photo date(JEPG).

留意事項: Note
・渡日前の入学予定者が対象です。
・「提出A 奨学生申込書」はPC入力が可能です。写真データはメールで送付すること。
・「提出A 9. 経済状況」には渡日後の具体的な計画を記入してください。奨学金欄にはイオンスカラシップ10万円を入力※既に入力されています。
1か⽉の平均収⼊合計は10万円と、⽀出の部の1か⽉平均⽀出合計を収⼊の10万円に合わせる形で入力する必要があります。
「指定分野への関心」は緩和となり、将来の進路、関心は特に指定されなこととなりました。 「提出A 12.卒業後の進路・関心のある分野」は、その他(other)に〇をつけるか、分野が絞れて場合は、複数の項目に〇をつけることが可能です。
・日本語能力を示す書類は、大学在籍期間に日本語能力3級程度を目指す意思があれば、申請時に提出する必要はありませんが、2年間の認定終了時に日本語能力試験受験結果のコピーの提出が必要です。※日本滞在2年間でN3の取得が難しい場合も日本語に取り組まれたことの証明として、N4やN5の日本語能力試験受験結果のコピーが必要。
なお、財団のセミナー等は日本語で開催されますが、これらに参加
する意思も必要となります。
・「推薦書」は指導教授に作成をお願いしてください。

提出先:
京都大学大学院医学研究科教務課 C棟1F
Office of Student Affairs Graduate School of Medicine, Kyoto University
Email: kyoumu-in [at] mail2.adm.kyoto-u.ac.jp *change [at] to [@]

 

 

特に優れた業績によるJASSO奨学金返還免除における修士課程及び専門職学位課程への内定制度の新規導入について

特に優れた業績によるJASSO奨学金返還免除における内定制度(以下、「制度」という。)については、従来から博士課程で実施されているところですが、令和5年度進学者から新たに修士課程及び専門職学位課程(以下、「修士課程等」という。)にも導入される予定です。

このたび創設された制度は、学生に対して、修士課程等での修学に係る経済的不安を早期に解消し、進学へのインセンティブを高めることを目的としています。

なお、修士課程等に進学する前年度(主に学部学生)の段階に申請するという点で博士課程の制度(博士課程の場合は、1年次に進学後に申請)とは異なります。

対象要件を満たしたうえで申請を希望される場合は、医学研究科大学院教務掛大学院教務掛までご連絡ください。(期限2022年12月23日(金))

【チラシ】:特に優れた業績による奨学金返還免除制度(修士課程及び専門職学位課程内定制度)

【対象要件】
以下のいずれも満たす必要があります。
1.大学学部等において修学支援新制度を利用していること又は非課税世帯であること
2.科学技術イノベーション創出に寄与する分野(情報・AI、量子、マテリアル等)又は大学の強みや地域の強み等を生かした分野への進学を希望していること
3.将来上記②の分野における研究能力又は高度の専門性を要する職業等に必要な高度な能力を備えて活動することができると認められること