理念と目標(医学研究科)

京都大学大学院医学研究科は、医学を、生命科学と理工学をResearcher_conducting_experiment_at_openlab基盤とし、個および集団としての 人の健康と疾病を取り扱う統合的な学問と位置づけ、生命現象の根本原理、病気の成因、病態 の機構を解明し、その成果を先進的医療と疾病予防に発展させる国際的研究拠点を形成する。

これにより、専門領域での深い学識に加え基礎生物学から臨床医学・社会医学までを見通す広い視野を備えた医学研究者の養成を行う。