生化学研究室

MT_Seika_1 教授 岡 昌吾
Shogo Oka, Ph.D. Professor

ヒトの体は60兆ともいわれる数の細胞から成り立っています。それぞれの細胞は互いに相互作用し,外界からの刺激に対し正しく応答することにより個体の形成,維持が図られています。このような生命現象を分子レベルで理解するために私たちは主に生化学的,分子生物学的手法を用いて様々な角度から研究を進めています。またその過程で得られる研究成果は病気の原因究明やその予防を目指した超早期診断などに貢献できるものと考えています。生命現象の理解に興味をもち,夢のある学生の方々とともに研究を進めて行きたいと思っています。

研究・教育について

糖鎖に内在される生体情報の解読(岡)
生体に存在するタンパク質の半数以上が糖鎖修飾を受けています。またタンパク質上に存在する糖鎖は,たとえ同一タンパク質であっても発現している組織や細胞によって異なる構造を持ちます。従って,生物はタンパク質だけでなく糖鎖にもその生命情報を書き込み,同一タンパク質に多様な機能を付加していると思われます。私たちの研究室では,この糖鎖に書き込まれた生命情報を読み解き生命現象を総合的に理解することを目指して研究を行っています。

糖鎖・脂質と細胞内シグナル伝達(竹松)
糖鎖・脂質はゲノムに鋳型がないため,ゲノムから間接的に情報を受け,その生合成が行われる生体分子です。現状,これらの分子は細胞で人為的な発現改変をすることすら難しい一方で,糖鎖・脂質が細胞のシグナル伝達を制御する事が考えられます。我々は細胞・動物個体における糖鎖・脂質の機能を細胞内シグナル伝達経路との関わりから明らかにすることを目指しており,研究を通して細胞内でのシグナル伝達を解き明かしていきたいと思っております。

神経特異的糖鎖(HNK-1)の機能

神経特異的糖鎖(HNK-1)の機能


研究室メンバーの集合写真

研究室メンバーの集合写真

研究業績

1. Nakagawa N, Manya H, Toda T, Endo T, and Oka S. 
Human Natural Killer-1 Sulfotransferase (HNK-1ST)-induced Sulfate Transfer Regulates Laminin-binding Glycans on α-Dystroglycan.
 J. Biol. Chem. 287, 30823-30832 (2012).
2. Kizuka Y and Oka
 S. Regulated expression and neural functions of human natural killer-1 (HNK-1) carbohydrate. Cell Mol. Life Sci. 69, 4135-4147 (2012).
3. Kouno T, Kizuka Y, Nakagawa N, Yoshihara T, Asano M, and Oka
 S. Specific Enzyme Complex of Beta-1, 4-galactosyltransferase-II and GlcAT-P Facilitates Biosynthesis of N-linked HNK-1 Carbohydrate
. J. Biol. Chem. 286, 31337-31346 (2011).
4. Takematsu H, Yamamoto H, Naito-Matsui Y, Fujinawa R, Tanaka K, Okuno Y, Tanaka Y, Kyogashima M, Kannagi R, Kozutsumi Y. Quantitative transcriptomic profiling of branching in a glycosphingolipid biosynthetic pathway J Biol Chem, 286, 27214-27224 (2011).
5. Shimobayashi M, Takematsu H, Eiho K, Yamane Y, Kozutsumi Y. Identification of Ypk1 as a novel selective substrate for nitrogen starvation-triggered proteolysis requiring autophagy system and ESCRT machinery components J Biol Chem.  285, 36984-36994 (2010).

研究室

教授:岡 昌吾
准教授:竹松 弘

TEL  075-751-3959(岡),075-751-3954(竹松)
FAX  075-751-3959
e-mail oka.shogo.7w@kyoto-u.ac.jp(岡),htakema@pharm.kyoto-u.ac.jp(竹松)
URL   http://oka-lab.hs.med.kyoto-u.ac.jp/