早期臨床試験部(臨床研究総合センター)

kao
教 授 横出 正之
Masayuki Yokode, M.D., Ph.D.Professor  btn

基盤研究の成果を臨床診療に展開するトランスレーショナルリサーチ(TR)は入念な準備のもとに行うことで、初めて科学的にも倫理的にも妥当性を持つことができます。早期臨床試験部は2002年の設置以来、医師ならびにコメディカルスタッフが最先端のシーズ開発のための臨床試験、研究者主導型治験を推進するとともに、これからの臨床研究のあり方を探求するための国際研究にも取り組んでいます。先端的医療を考え、実践する場への若い力の参画を心から期待致します。

研究・教育について

先端医療システム構築の研究を志す若者に門戸を開き、高度先端医療の計画と実施統括や被験者のケア等の多施設共同研究を含む実践的な包括支援システムの開発、動脈硬化性疾患の治療法開発に関する研究を行っています。新規医療技術の開発には、薬事法に基づく「治験」に準じた臨床試験システムの構築が必須なので、関連法規や最新情報を収集し、現行体制の問題点や今後の課題について提起を行っています。またインフォームド・コンセントの質的研究ならびに臨床試験の補償制度についての研究は他に類をみず、これを基盤に臨床研究の体制や意識に関する国際共同比較研究を展開し、医療開発の推進に必要な提言を行っています。さらに動脈硬化性疾患については、新たなTRの構築を目指す研究を行っています。
教育については、大学院生を対象とした「教育コース(臨床研究)」を他部門とともに開催し、より専門的・科学的な知識についての講義および演習を行っています。動脈硬化性疾患の治療法開発に関する研究を通じ、マウスや細胞を利用した基礎研究の理論と実践について、マンツーマンでの教育を行っています。今後も、先端医療を支える包括的な医療システム学の構築に取り組んでいきます。

r-068-1当部で作出したFem1a/Eprepノックアウトマウス

r-068-2インフォームド・コンセント


研究業績

1.Measuring motivation for medical treatment: confirming the factor structure of the Achievement Motivation Index for Medical Treatment (AMI-MeT). Hatta T, Narita K, Yanagihara K, Ishiguro H, Murayama T, Yokode M. BMC Med Inform Decis Mak. 2016 Feb 19;16:22. doi: 10.1186/s12911-016-0260-0.
2.Safety and Antitumor Activity of Anti-PD-1 Antibody, Nivolumab, in Patients With Platinum-Resistant Ovarian Cancer. Hamanishi J, Mandai M, Ikeda T, Minami M, Kawaguchi A, Murayama T, Kanai M, Mori Y, Matsumoto S, Chikuma S, Matsumura N, Abiko K, Baba T, Yamaguchi K, Ueda A, Hosoe Y, Morita S, Yokode M, Shimizu A, Honjo T, Konishi I. J Clin Oncol. 2015 Dec 1;33(34):4015-22. doi: 10.1200/JCO.2015.62.3397.
3.The Prostaglandin E2 Receptor EP4 Regulates Obesity-Related Inflammation and Insulin Sensitivity. Yasui M, Tamura Y, Minami M, Higuchi S, Fujikawa R, Ikedo T, Nagata M, Arai H, Murayama T, Yokode M. PLoS One. 2015 Aug 26;10(8):e0136304. doi: 10.1371/journal.pone.0136304.
4.The increase in prescriptions of bisphosphonates and the incidence proportion of osteonecrosis of the jaw after risk communication activities in Japan: a hospital-based cohort study. Sumi E, Yamazaki T, Tanaka S, Yamamoto K, Nakayama T, Bessho K, Yokode M. Pharmacoepidemiol Drug Saf. 2014 Apr;23(4):398-405. doi: 10.1002/pds.3562.
5.An international survey of physicians regarding clinical trials: a comparison between Kyoto University Hospital and Seoul National University Hospital. Ito-Ihara T, Hong JH, Kim OJ, Sumi E, Kim SY, Tanaka S, Narita K, Hatta T, Choi EK, Choi KJ, Miyagawa T, Minami M, Murayama T, Yokode M. BMC Med Res Methodol. 2013 Oct 25;13:130. doi: 10.1186/1471-2288-13-130.

研究室

臨床創成医学分野
教授:横出 正之
講師:南 学
助教:角 栄里子・猪原 登志子
TEL:075-751-4743
FAX:075-761-6816
E-mail:yokode@kuhp.kyoto-u.ac.jp
URL:http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~rinsho/