その他の事項Others

学生一般健康診断について

2018年度学生定期健康診断についてはこちらをご覧ください。 http://www.hoken.kyoto-u.ac.jp/service/healthcheck/student/
項目 詳細
H30 学生一般定期健康診断日程表 2018/2/13 更新 2018日程
H29年度学生一般定期健康診断におけるWeb問診票について 2017/3/15更新 通知文
The Annual Health Checkup for 2018 (ENGLISH) Newly Enrolled Students 2018/3/9更新   Health Check-up 2018 (New Students)
The Annual Health Checkup for 2018 (ENGLISH) Current Students 2018/3/9更新    Health Check-up 2018
2018年度 健康診断結果通知書・健康診断証明書・健康診断書の発行について
Notice for Printing Health Checkup Results, Certificate of Health Checkup & Medical Certificate
2018/2/28更新
発行について(日本語)

学生特別健康診断(HFRSおよび一般化学物質)について

こちらをご覧ください。

医学部サテライト演習室の利用時間について

項目 詳細
H30医学部サテライト演習室の利用時間について
 ※サテライト演習室は、飲食禁止です
サテライト利用時間
※8月3日以降は節電のため使用できません。

学生支援について

京都大学が設置している全学的な相談窓口を紹介します。本学のすべての学生が利用できます。
項目 詳細
障害学生支援ルーム
障がいがあるなどの理由により、修学上何らかの支援が必要な学生の相談に応じ、学習・研究上の必要に応じた修学支援 (教育上の合理的配慮)を行っています。
カウンセリングルーム
学生の皆さんの学生生活上の様々な悩みの相談や、教職員の皆さんの学生との関わり方についての相談、およびハラスメントに関する相談に応じています。
キャリアサポートルーム
学生の就職活動を支援することを目的としており、情報提供の他、就職活動における悩みや不安などについてのアドバイスを行っています。また、就職対策や悩み事などについての相談にも対応しています。
留学生のためのアドバイジング
留学生・外国人研究者の修学・研究上での、あるいは日本生活上でのさまざまな問題について、指導、助言を行う窓口を設置しています。
その他の学生生活を送る上で必要な全学的な情報は以下のHPに掲載されています。
– 京都大学HP(ホーム>教育・学生支援): http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/education-campus/


また、留学生のための全学的な情報は以下のHPにも掲載されています。
– 京都大学HP(ホーム>国際交流・留学支援>京都大学に在籍する留学生の方へ):
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/international/students2(2017/9/8掲載)

ECS-ID(学生アカウント)の発行について

非正規生の新規アカウント発行やパスワードの再発行などについては、学術情報メディアセンター南館1階にて対応しております。



 

情報セキュリティについて

項目 詳細
情報セキュリティ e-Learningの受講について PDFファイル (271KB)
情報セキュリティ PDFファイル (1.4MB)
京都大学情報ネットワーク利用における遵守事項について PDFファイル (231KB)
Rules for Kyoto University Information Network Use PDFファイル (235KB)
 

日本学術振興会特別研究員について (PD・DC・RPD) ―医学研究科(医)

※詳細はこちら

学生証の磁気異常によるデータ再書き込みについて

学生証の磁気異常によるデータ再書き込みについては、教務企画課教務掛と桂キャンパスBクラスター工学研究科大学院掛で行っています。
教務企画課教務掛の移転にともない、平成28年5月12日以降は全共窓口で再書き込みを行うことになりました。

HP ID H28.05.12

また、以下の点について、いまいちど、ご確認をお願いいたします。
【磁気ストライプの不良の場合】
附属図書館の学習室24の入退室で反応しない
→全共窓口及び桂キャンパスBクラスター工学研究科大学院掛で再書き込みが可能です。
ただし、磁気ストライプが物理的に破損している場合は、再発行(有料)となります。

【ICチップの不良の場合】
証明書自動発行機・生協電子マネー・附属図書館の入館で反応しない
→再書き込みはできません。学生証の再発行を行ってください。(有料)
再発行の手続きは、所属部局の教務掛で行います。

※その他建物の入館については、
ICチップを利用しているもの、磁気ストライプを利用しているものの両方があります。