Laboratory of Information Systems

健康科学にまつわる様々なデータの分析や情報システム構築をテーマに,統計学や人間工学的手法も駆使しながら,主にソフトウェアの面から取組んでいる。在宅医療・介護における,療養者・家族および支援を行う医療者間の情報の円滑な共有を実現させるシステムの研究や,病原細菌データベース,健康科学分野のe-Learningシステムの構築やインタラクティブ教材の作成を行っている。

Research and Education

無線通信機能によりインターネットが可能であり,GUIやタッチパネルにより高齢者にも扱いやすいタブレット端末を用いた「電子連絡ノート」の開発に取り組んでいる。当専攻看護科学コースとも連携しながら,「電子連絡ノート」を発展させれば,紙媒体のノートを療養者宅で確認することなく、基幹となる病院・診療所と各医療者間との情報連携を緊密にするとともに,療養者・家族は容易に情報発信が可能となり,ユビキタス地域在宅医療・介護連携システムの構築が可能であると考えられる。また,病原細菌データベース,健康科学分野のためのe-Learningシステムの構築,学生および卒後教育向けインタラクティブ教材の作成や広く健康科学に関するデータの統計学・人間工学 的分析も行っている。

電子連絡ノートのコンセプト

電子連絡ノートのコンセプト


ユビキタス地域在宅医療・介護連携システム

ユビキタス地域在宅医療・介護連携システム


 

Publications

1. 野本愼一, 笹山 哲, 出木谷 寛ほか. iPad版「電子連絡ノート」を用いたユビキタス在宅医療・介護連携システム.左京医報 546: 24-27, 2011.
2. 笹山 哲, 奥田泰弘. 人間健康科学系専攻におけるeラーニングシステムの現状と教育活動状況. 京都大学医学部保健学科紀要 5:43-45, 2009
3. 齋藤 ゆみ, 西巻 優, 辰己尚隆, 小野さや香, 木下美絵, 笹山 哲, 齋藤邦明. 木質空間およびビニル空間における疲労・ストレスの緩和効果―生化学的・心理学的指標による比較.木材学会誌 55:101-107, 2009.
4. 齋藤 ゆみ, 笹山 哲, 菅 佐和子, 池本 正生. 色彩映像の心理的効果―映像選択システムの併用による色彩映像の感情刺激効果の検討―. 日本補完代替医療学会誌 5 :225-232, 2008.

Laboratory

Associate Professor: Satoshi Sasayama, Ph.D.

FAX 075-751-3909
e-mail sasayama.satoshi.3w@kyoto-u.ac.jp