分野別11コース

発生・細胞生物学・システム生物学コース

免疫・アレルギー・感染コース

腫瘍学コース

ゲノム・オミックス統計解析コース

神経科学コース

生活習慣病・老化・代謝医学コース

再生医療・臓器再建医学コース

病理形態・病態医学コース

臨床研究コース

社会健康医学コース

医工情報学連携コース

再生医療・臓器再建医学コース

概要

系統的演習と実習により、学生に再生医学・再生医療、臓器移植・細胞移植の概念と基本的技術を充分に習得させるとともに、体性幹細胞、ES細胞、iPS細胞、移植免疫などについての最新の知識と研究の動向を理解させ、これらの総合的理解に基づき基礎的素養を充分身につけ、かつ再生医療、臓器移植、細胞移植における独自の研究を展開しうる広い視点と技術をもった学生の養成をはかる。

構成

分野名等 教授 准教授 講師 助教
発達小児科学 粟屋智就
輸血細胞治療部 前川 平
循環器内科学 木村 剛 奥田智彦(特任)
耳鼻咽喉科学 大森 孝一  山下 勝
形成外科学 鈴木茂彦
整形外科学 松田秀一
口腔外科学 別所和久 高橋 克 園部純也
分子病診療学 伊藤克彦
腎臓内科学 柳田素子
呼吸器外科学 佐藤寿彦
メディカルイノベーションセンター 中村英二郎
iPS細胞研究所
初期化機構研究部門
山中伸弥 中川誠人
iPS細胞研究所
臨床応用研究部門
高橋 淳
川口義弥
斉藤 潤 櫻井英俊
iPS細胞研究所
増殖分化機構研究部門
◎戸口田淳也
〇山下 潤
長船健二
井上治久
吉富啓之  Cantas Alev
(ウ再)器官形成応用 角昭一郎
(ウ再)再生制御学部門 瀬原淳子 飯田敦夫
人間健康科学系専攻 足立壯一
◎:オーガナイザー   〇:サブオーガナイザー
(ウ再):ウイルス・再生医科学研究所

内容

1. 演習:4単位


  1. 再生医学概論(担当:  )
  2. 幹細胞学概論(担当:  、非常勤)
  3. 再生医療の実際(担当:前川、鈴木)
  4. 臓器移植・細胞移植概論(担当:  )
  5. 臓器移植・細胞移植の実際(担当:非常勤)

2. 実習:2単位
本コース所属大学院生は、本コースに所属する各研究室において、下記より希望する技術の修得が可能


  1. 幹細胞研究の基礎技術
    (遺伝子、幹細胞分離法、 FACS技術、ES細胞の扱い方、骨髄採取法、動物取扱、移植実験、免疫組織学)
    2ヶ月(担当:    研究室)
  2. 培養法の基礎技術
    (細胞取扱、幹細胞培養、 CPCでの作業法、染色法)
    2ヶ月(担当:戸口田、前川各研究室)
  3. 移植の基礎技術
    (造血幹細胞移植、臓器移植、免疫病理学)
    2ヶ月(担当:鈴木各研究室)
  4. 幹細胞・前駆細胞ライブイメージングの基礎
    2ヶ月(担当:瀬原研究室)
*コースミーティング第一日程:毎月第二金曜日(iPS研究所1階講堂)

取得目標

再生医学・再生医療、臓器移植・細胞移植の概念の理解と基本的技術を取得


  • 幹細胞基礎技術
    遺伝子、幹細胞分離法、FACS技術、ES細胞の扱い方、骨髄採取法、動物取扱、移植実験、免疫組織学
  • 培養法基礎技術
    細胞取扱、幹細胞培養、 CPCでの作業法、染色法
  • 移植基礎技術
    造血幹細胞移植、臓器移植、免疫病理学
//