マイコースプログラム

京都大学医学部では、理念にある「病気など医学事象の背後にあるものを見抜き、自分の頭で考え、新たな知を創出できる人間」を育むため、4回生の秋学期にマイコースプログラムを実施する。この期間はすべての科目講義や試験を実施せず、学生は自分の適性に合った研究活動に専念する。

マイコースプログラムは、4回生の秋学期に行う集中的な研究活動のみを指すのではなく、入学後から始まるラボ・ローテーション(研究室巡り)から卒業後の臨床研修や大学院進学までを通じた、一人一人の学生にあった学習活動(マイコース)であり、本学の基本理念である「自学自習」の精神に基づいた自己研鑽を期待するものである。

マイコースプログラム

【実施期間】

4回生9月の第1週から7週間 (夏休み期間を含めるとおよそ3ヶ月)

【実施期間】

  1. 本プログラムは4回生全員に対する必須科目である。
  2. 対象学生は協力大学院・連携大学院も含めた本学の教室に配属し、その助言・指導のもとに一定のテーマで研究に専念従事する。
  3. 本学の教室からの紹介・推薦により、海外研究機関での研究活動も奨励している。
  4. 教室配属による研究活動以外については、カリキュラム企画委員会の審査の上で承認することがある。
  5. 本プログラム終了後、学生は活動報告書を作成し、カリキュラム企画委員会は最終的な修了認定を行う。
  6. 不参加学生、報告書非提出学生、修了認定されなかった学生については、卒業年の8月末(卒業試験開始)までに、ふさわしい研究活動を実施し、修了認定されなければ、卒業試験受験資格が与えられない。