人間健康科学系専攻看護科学コース 准教授・講師候補者募集(終了しました)

2017年07月11日 終了しました

京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻では、看護科学コースの教員を下記のとおり再公募することになりました。適任者の応募または推薦をよろしくお願いいたします。


  1. 職名・人員
    准教授または講師1名
  2. 勤務場所
    京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻
    (京都市左京区聖護院川原町53)
  3. 所   属
    人間健康科学系看護科学コース 家族看護学講座
  4. 専門分野
    母性看護・助産学分野
  5. 職務内容
    母性看護・助産学の教育と研究
    担当予定授業科目
    大学院人間健康科学系専攻:
    修士課程:母性看護・助産学特論、演習、セミナー、特別研究、成育看護学特論、演習、特別研究ほか
    修士課程(高度実践助産学系):基礎助産学、助産診断・技術学、助産管理学、助産学演習及び実習、特別研究ほか
    博士課程(准教授):母性看護・助産学特講、特講演習、特別研究、成育看護学特講、特講演習、特別研究ほか
    医学部人間健康科学科:家族看護学、母性看護学講義及び演習・実習ほか
    全学共通科目
  6. 応募条件
    以下の条件をすべて満たすこと。
    (1)看護師免許及び助産師免許を有すること。
    (2)母性看護・助産学に関する十分な教育実績・研究業績を有すること。
    (3)母性看護・助産学に関する十分な臨床経験があること。
    (4)博士の学位(外国で授与された学位を含む)を有すること。
  7. 提出書類
    (1)履歴書(別紙様式、記載要領参照)
    (2)研究業績目録(別紙様式、記載要領参照)
    〔論文にインパクトファクターがある場合は、2016年度版の数値を付記すること。〕
    (3)教育に関する業績書(別紙様式、記載要領参照)
    (4)主要論文別刷(7編以内)の別刷または複写
    (5) 教育と研究に対する抱負(2,000字以内)
    (6) 科学研究費補助金等の競争的研究資金の取得状況(別紙様式、記載要領参照)
    (7)申告書(別紙様式)
    (附 記)・上記 (1)~(6) の書類は、各8部(本紙1部+コピー7部、本紙1部+電子媒体(CD等に書き込んだもの1枚)のいずれかで)(7)は本紙1部を提出してください。推薦のある場合は推薦書を添付してください。なお、推薦は必ずしも必要ではありません。
    記載要領は、こちらからダウンロードしてください。
  8. 講   演
    書類選考の後、若干名の候補者に対し、教育・研究に関する講演を依頼することがあります。
  9. 採用予定日
    平成29年11月1日(相談に応じます)
  10. 任     期
    京都大学教員の任期に関する規程により、任期は採用より5年間とします。再任は可能ですが、本研究科及び医学部附属病院において同一職階での連続する在職期間は10年を越えることはできません。
  11. 勤 務 形 態
    専門業務型裁量労働制(週38時間45分相当、1日7時間45分相当)
    休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
  12. 給与・手当等
    本学支給基準に基づき支給
  13. 社会保険
    文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険及び労災保険に加入
  14. 応募締切日
    平成29年7月10日(月)〔必着〕
  15. 書類提出先
    〒606-8507
    京都市左京区聖護院川原町53
    京都大学大学院医学研究科人間健康科学系長 足立壯一 宛
    (封筒の表に「看護科学コース母性看護・助産学分野准教授・講師応募書類在中」と朱書きし、書留郵便で送付してください。なお、応募書類は返却いたしませんのでご了承願います。)
  16. 問 合 せ 先
    京都大学大学院医学研究科 総務掛
    TEL:075-753-4324 FAX:075-753-4348
    E-mail:ningensoumu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp