HiDEP特別シンポジウム/イノベーションハブ京都交流会 「最先端AIが変革する医療の世界」

近年のAI(人工知能)技術の飛躍的な進歩により、ビッグデータ解析、診断・治療の革新的支援など医療分野に大きな変革をもたらしつつあります。世界に目を向けると、米国、中国を中心に激烈な研究開発競争が展開されており、わが国においても医学、情報工学等の密接な連携の下、AIの社会実装が強く求められています。
今回のシンポジウムでは、医療分野におけるAI研究開発の第一線でご活躍されておられる4名の先生方をお招きし、それぞれの視点で最先端AIが変革する医療についてご講演いただきます。

【日時】2019年9月13日(金)14時00分~18時30分

【場所】京都大学 医薬系総合研究棟 1階 藤多記念ホール

【アクセス】http://www.ihk.med.kyoto-u.ac.jp/access

【主催】京都大学大学院 医学研究科「医学領域」産学連携推進機構

【共催】京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センター、(社)芝蘭会

【参加費】一般2,000円 学生1,000円(学生証提示) 懇親会:1,000円

【定員】250名

【参加申込】https://forms.gle/Zv17x6RiGw8NRK5d6

【締め切り】9月6日(金)(締め切り前であっても、定員に達ししだい締め切り)

【プログラム】
14:00-14:05
開会挨拶 岩井 一宏 京都大学大学院医学研究科 医学研究科長/「医学領域」産学連携推進機構 機構長

14:05-14:15
医療ヘルスケア・イノベーション起業家人材育成プログラム「HiDEPについて」 山口太郎 京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構 特定助教

14:15-14:55
「社会実装を志向したAI搭載医療機器の開発」 浜本 隆二 (社)日本メディカルAI学会 代表理事

14:55-15:35
「医療・予防医療におけるAIの開発と活用に向けて」 瀬々 潤 株)ヒューマノーム研究所 代表取締役社長

15:35-15:50
コーヒーブレイク/名刺交換会

15:50-16:30
「深層学習の医療・創薬への応用」 石谷 隆一郎 (株)Preferred Networks リサーチャー/東京大学大学院理学系研究科 特任教授

16:30-17:10
「(仮)AIを用いた医療機器の承認審査の考え方」 加藤 健太郎 (独)医薬品医療機器総合機構(PMDA) 医療機器審査第一部 審査専門員

17:10-17:15
閉会挨拶 寺西 豊 京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構 副機構長

17:15-18:30
懇親会/名刺交換会

【お問い合わせ先】
京都大学大学院 医学研究科「医学領域」産学連携推進機構
TEL:075-753-4387 E-mail:mail@ihk.med.kyoto-u.ac.jp