“The 6th Kyoto International Symposium for Genomic Medicine: International Symposium on Disease Genomics”を開催します。

世界的なゲノム医学者を招き、ゲノム医学分野の最先端を紹介する公開シンポジウムを開催します。今年は、疾患の遺伝学に焦点をあてた内容になる予定です。

特別講演として、コンピュータビジョン、ロボット工学、人工知能研究の世界的第一人者である、カーネギーメロン大学ワイタカー記念終身教授金出武雄先生をお招きし、人工知能の医学への応用についての貴重なお話を伺います。
多数のご参加をお待ちしています。

日時:2018年10月6日(土)8:45〜18:10
会場:京都大学医学部芝蘭会館 稲盛ホール
演者:
Takeo Kanade (Special Lecture), Robotics Institute, Carnegie Mellon University, USA
Piero Carninci, RIKEN Center for Integrative Medical Sciences, Japan
Jörg Fritz, McGill University Research Centre on Complex Traits, Canada
Dominique Gauguier, INSERM UMR1138, Cordeliers Research Centre, France
Masatoshi Hagiwara, Kyoto University, Japan
Jemma Hopewell, University of Oxford, UK
Nada Jabado, McGill University, Canada
Brent Richards, McGill University, Canada
Ichiro Taniuchi, RIKEN Center for Integrative Medical Sciences, Japan
プログラムについては、ウェブサイトをご参照ください。
https://www.genome.med.kyoto-u.ac.jp/NgsCourse/symposium-2018/

参加申込:
シンポジウムはどなたでも無料でご参加いただけますが、なるべく事前登録をお願いします。登録は会議ウェブサイトから行ってください。

シンポジウムポスターはこちらからダウンロードしていただけます。

The Kyoto Course on Bioinformatics for Genomic Medicine 組織委員会
委員長 松田 文彦

事務局
京都大学医学研究科附属ゲノム医学センター
〒606-8507
京都市左京区聖護院川原町53 南部総合研究1号館5F
Phone: 075-751-4157 Fax: 075-751-4167
Email: ngs_course@genome.med.kyoto-u.ac.jp