平成29年度 大倉辰三郎・喜美奨学金認定式を実施

◆2017年 7月18日(火)
京都大学医学部では、平成29年度大倉辰三郎(おおくら たつさぶろう)・喜美奨学金制度による認定式を医学部小会議室において執り行いました。
本奨学金は、本学医学部を昭和10年にご卒業、名古屋市内で開業医をされていた大倉辰三郎先生並びに喜美ご夫妻のご遺志による寄附を受けて、医学部医学科生への奨学支援を目的に、平成25年度に創設されたものです。
認定式では、上本研究科長より奨学生に対し、奨学生証の授与が行われ、大倉先生のご遺志を勉学に役立て、研究者や医師等となって社会へ還元することの期待が述べられました。