海外留学関係

短期語学・文化研修プログラム オーストラリア・シドニー大学募集開始について

標記プログラムにつき、下記のとおり参加者を募集します。参加希望がある場合、下記1~4を参照の上、期日までに必要書類をご提出下さい。

提出書類:
①オンライ申請書
②参加申請書
③語学力証明書
④志望動機
⑤成績証明書
⑥パスポートの顔写真ペ―ジ の写し
⑦成績評価係数算出書
⑧提出書類チェックリスト

応募書類提出先:吉田本部構内 教育推進・学生支援部 国際教育交流課
提出期限:平成30年5月25日(金)正午

なお、 本プログラムへの応募はオンライン申請となりますので、下記「オンライン申請の手順」を参照してオンラインでの申請を行ってください。

シドニープログラム募集要項2018

オンライン申請の手順

本件照会先:国際教育支援室( IEA) IEAO(at)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (at を@に変えて送信)
本件事務担当:国際教育交流課交流支援掛(内線2488)
E-mail: koryusien(*)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えて送信)

短期語学・文化研修プログラム カナダ・マギル大学募集開始について

標記プログラムにつき、下記のとおり参加者を募集します。参加希望がある場合、下記1~4を参照の上、期日までに必要書類をご提出下さい。

提出書類:
①オンライ申請書
②参加申請書
③語学力証明書
④志望動機
⑤成績証明書
⑥パスポートの顔写真ペ―ジ の写し
⑦成績評価係数算出書
⑧提出書類チェックリスト

応募書類提出先:吉田本部構内 教育推進・学生支援部  国際教育交流課

提出期限:平成305月25日(金)正午

なお、 本プログラムへの応募はオンライン申請となりますので、下記「オンライン申請の手順」を参照してオンラインでの申請を行ってください。

McGillプログラム募集要項2018

オンライン申請の手順

本件照会先:国際教育支援室( IEA) IEAO(at)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (at を@に変えて送信)

本件事務担当:国際教育交流課交流支援掛(内線2488)
E-mail: koryusien(*)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えて送信)



 

サマー・プログラム「CHINA-JAPAN-KOREA SERVE INITIATIVE 2018」参加者募集について

このたび、下記のとおり、サマー・プログラムの参加学生の募集が開始されますのでお知らせいたします。

募集要項

申請書

1.プログラム実施期間:平成30年8月4日(土)〜18日(土)(14日間)
2.募集人数:10名
3.申請方法:別添の申請書をメール添付または持込にて提出
4.申請受付期間:平成30年4月16日(月)〜5月10日(木)
5.書類審査結果通知:平成30年5月下旬頃に教務企画課より応募者へメール通知
6.その他:KULASIS掲載予定

(本件問合せ先)
教育推進・学生支援部教務企画課教育プロジェクト推進室 濱田・杉本
内線:7499/82395 E-mail:ksui-kkikaku-kyom02(at)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (at)を@に変えて送信のこと。

公益財団法人経団連国際教育交流財団2019年度派遣日本人大学院生奨学生について

標記について、下記のとおりご案内がありましたのでお知らせいたします。 応募希望者は医学研究科内で選考のため、下記の期日までに必要書類を教務課までご提出ください。

なお、経団連国際教育交流財団2019年度派遣産業リーダー人材育成 奨学金奨学生との併願はできませんことを申し添えます。

(記 )

提出書類: 募集要項5.(1)のとおり  / b.①は、研究科長の推薦状とする

提出先:医学研究科 教務課(B棟1階)

提出期限:平成30年8月27日(月)17:00

募集要項、願書フォームの電子ファイルは、以下財団の ホームページよりダウンロードいただけますので、ご利用ください。 http://www.keidanren.or.jp/japanese/profile/ishizaka/ishizaka.html

日本人大学院生奨学金募集要項

日本人大学院生奨学金願書

個人情報の取扱いについて

公益財団法人経団連国際教育交流財団2019年度派遣産業リーダー人材育成奨学金奨学生について


標記について、下記のとおりご案内がありましたのでお知らせいたします。 応募希望者は医学研究科内で選考のため、下記の期日までに必要書類を教務課までご提出ください。

なお、経団連国際教育交流財団2019年度派遣日本人大学院生奨学生との併願はできませんことを申し添えます。

(記 )

提出書類: 募集要項5.(1)のとおり  / b.①は、研究科長の推薦状とする

提出先:医学研究科 教務課(B棟1階)

提出期限:平成30年8月27日(月)17:00

募集要項、願書フォームの電子ファイルは、以下財団の ホームページよりダウンロードいただけますので、http://www.keidanren.or.jp/japanese/profile/ishizaka/sangyo.html

産業リーダー人材育成奨学金募集要項

産業リーダー人材育成奨学金願書

個人情報の取り扱いについて

 

AEARU Student Summer Camp 2018 in University of Science and Technology in China 派遣学生の推薦について

●開催時期:2018年8月12日(日)~8月19日(日)
●開催地:中国科学技術大学

【応募資格】
次の要件をすべて満たす者とする
(1)学部学生
(2)英語でのコミュニケーションが円滑にとれる者(科学技術に関する知識は必須ではない)

※宿舎費、中国国内交通費、遠足、パーティー費用は先方負担です。
※Registation feeとして$150USを支払う必要があります。
(詳細は募集要項・スケジュールを確認)

【提出書類】
・指導教員による参加推薦書(様式別添)
・参加者本人の志望理由書(様式任意、A4 用紙 1 枚)
・成績証明書(コピー可)
・英語能力証明書(TOEFL、TOEIC 等。コピー可)
Application Form 兼 参加推薦書

※本学から推薦可能な人数は2名までです。3名以上の申請がある場合は
学内で選考させていただくことを申し添えます。
(各学部の最大推薦人数も2名とさせていただきます。)

※授業期間中にも行われた場合でも試験等への対応はできませんので、自分の学業に支障がないか各自よく確認してから申し込むようにしてください。

締切: 平成30年4月23日(月)17:00

提出先:教務課(B棟1階)

AEARU STEM Summer Camp Program 派遣学生の推薦について

標記について、下記の通りお知らせいたします。推薦希望者は平成30年4月23日(月)17:00までに応募書類を医学部教務課(B棟1階)まで提出のこと。

●開催時期:2018年7月15日(日)~7月28日(土)
●開催地:北京大学

【応募資格】
次の要件をすべて満たす者とする

(1)18歳から40歳の健康な院生
(2)GPAが3.0以上ある者
(3)英語能力証明書を提出することができる者
(4)英語でのコミュニケーション能力がある者 等(詳細は募集要項を確認)

参加要項(プログラム)

登録フォーム・推薦書

【提出書類】
・指導教員による参加推薦書(様式別添)
・参加者本人の志望理由書(様式任意、A4 用紙 1 枚)
・学部の成績証明書(コピー可)
・英語能力証明書(TOEFL、TOEIC 等。コピー可)
・Registration Form

※本学から推薦可能な人数は4名までです。4名以上の申請がある場合は
学内で選考させていただくことを申し添えます。
(各学部・研究科内での最大推薦人数も04名とさせていただきます。)

※授業期間中にも行われた場合でも試験等への対応はできませんので、自分の学業に支障がないか各自よく確認してから申し込むようにしてください。

 

学生海外研究活動助成金について International research purpose travel support

本プログラムは年度内に出発する概ね10日間以上の海外での研究活動に対する支援です。
大学院正規生が対象です。

1.募集期間:
2018年4月11日(水)~6月7日(木)12:00

2. 採択数と奨学金:
20件程度/1件につき20万円

3.応募方法:オンライン申請にて海外渡航計画書(兼推薦書)をアップロード。オンライン申請後に印刷した参加申込書に自署したもの及び、海外渡航計画書(兼推薦書)に指導教員の自署又は記名押印したものを国際教育交流課へ提出。(オンライン申請方法・海外渡航計画書(兼推薦書)のダウンロードはKULASIS に掲載済)

募集要項

4.書類審査結果通知:
2018年7月6日(金)に国際教育交流課より応募者へメールにて通知

(本件についての問い合わせ先)
教育推進・学生支援部国際教育交流課交流支援掛
内線:2561
E-mail: koryusien(at)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (at)を@に変えて送信

To know more about support, please ask your supervisor to assit you as the guideline and application form in only in Japanese.