ニュース

IFOM Junior PI 募集(京都大学医学部構内勤務)

このたび、京都大学大学院医学研究科では、IFOM(*)との国際共同ラボを京都大学医学部構内に新設することとなりました。以下のとおり、Junior Principal Investigatorの公募情報が掲載されておりますので、ご案内いたします。

雇 用:IFOM
期 間:6年(中間査定あり)
勤務地:京都市(京都大学医学部構内)
給与等:IFOMの給与規程等による

■応募〆切
平成30年4月30日(イタリア現地時間)

■募集要項
IFOMホームページ
https://www.ifom.eu/en/job-opportunities/open/open-position.php?docuID=4805
・必要な申請書類(含 推薦状)を kyotoapplication-team@ifom.eu にお送りください、となっております。
問い合わせ先:kyotoapplication-team@ifom.eu
(参照)Nature ホームページ
https://www.nature.com/naturejobs/science/jobs/637525-junior-principal-inves

京都大学では、募集要項、選考過程、採否の理由など、一切についてお答えいたしかねます。IFOMへ直接お問い合わせください。

(*)IFOMとは
「イタリアがん研究基金(FIRC)」により設立された、がん分子生物学を専門とする研究所。ミラノ(イタリア)に本拠地を置く。ヨーロッパ有数の規模と設備を誇り、質の高い優れた研究が多く行われている。京都大学大学院医学研究科は、IFOMと継続的な協力関係を築いており、双方で合同シンポジウムを開催するなど、交流を深めている。

平成29年度健康管理講演会(医学研究科等安全衛生委員会主催)を開催いたしました。

医学研究科等安全衛生委員会では、平成21年度から毎年、健康管理をテーマに講演会を開催しています。当初は、医学研究科や本学の教職員、学生等が対象でしたが、平成24年度からは一般の来聴者も受け入れています。
今年度は、本学環境安全保健機構健康管理部門健康科学センターの阪上優 准教授を講師として、以下のとおり開催しました。

◇日 時◇

平成30年3月9日(金)午後2時~3時30分(開場 午後1時30分)

◇場 所◇

芝蘭会館2階 稲盛ホール

◇演 題◇

「海外渡航における健康管理と安全対策」

◇主 催◇

医学研究科等安全衛生委員会

〔講演概要〕

海外渡航における健康管理とその要諦について、さらに、渡航可否の判断や学生を派遣する場合の注意点などについて、健康の側面から分かりやすく解説された。
講演会で用いられた資料「海外渡航における健康管理と安全対策~8つの要点~」は、学術・政治・経済・文化・思想を含む各領域の隅々まで, グローバリゼーションの波が押し寄せ、国家の枠を超えたダイナミズムの中で、「空間と時間の圧縮」が進み、研究や業務による海外渡航が日常茶飯事となってきた流れを受けて、本学に設置された「国際関係危機管理検討WG」において、環境安全保健機構健康科学センターを中心に作成された教職員向け資料である。