プレスリリース・広報

第5回「イノベーションハブ京都」交流会 ●「CELLINK社 3Dバイオプリンティング ランチセミナー」のご案内●

本年2月より、スウェーデン発スタートアップ企業、CELLINK社がイノベーションハブ京都(IHK)に拠点を設けることになりました。
今回のIHK交流会では、CELLINK社よりCEO、CTOをお招きし、同社が専門としているバイオインクや3Dバイオプリンティングのワークショップを開催いたします。
ワークショップでは、実際にバイオプリンターに触れていただきながら、創薬、細胞治療、再生医療などの研究分野で注目をされている3Dバイオプリンティングについてご紹介いただく予定です。
バイオプリンティングやCELLINK社との共同研究にご関心のある、学内およびイノベーションハブ京都入居企業の研究者・学生の方々は、奮ってご参加ください。

CELLINK
https://cellink.com/

CELLINKに関する動画(昨年11月、英国BBCで放映)
http://www.bbc.com/news/business-41859942

今回のセミナーの他、下記日時においても同種のセミナーが開催予定です。
2月13日(火)13~15時 東京大学 生産技術研究所
2月14日(水)14~16時 横浜国立大学大学院

※イノベーションハブ京都は、アカデミア研究者、ベンチャー企業や大企業、投資家等、異分野のスペシャリストが集い、ネットワーク構築と情報交換を通じて、バイオメディカル分野のベンチャー育成とシーズの事業化を目指す、オープンイノベーション施設です。

イノベーションハブ京都
http://www.ihk.med.kyoto-u.ac.jp/

【日時】
2018年2月15日(木)11:00~13:00

【申込み〆切】
2018年2月9日(金)

【場所】
医薬系総合研究棟 3階 セミナー室
(アクセス:http://www.ihk.med.kyoto-u.ac.jp/access

【参加費】
無料

【対象】
学内研究者・学生(イノベーションハブ京都入居企業含む)

【スピーカー】
Erik Gatenholm(CELLINK Co-Founder/CEO)
Hector Martinez(CELLINK Co-Founder/CTO)

【プログラム】
・CELLINK社のご紹介
・3Dバイオプリンティングのご紹介
・バイオインクの紹介とチュートリアル
・バイオインクやバイオプリンティングの活用事例のご紹介
・CELLINK社のバイオプリンターを用いてのバイオプリンティング

【使用言語】
英語(必要に応じて通訳可能)

【参加申込み】
http://bit.ly/2Dz4quA

【備考】
お弁当をご用意いたします。
お気軽にご参加ください。

【お問合わせ】
「医学領域」産学連携推進機構 山口
内線:16-4406 tyamaguchi@kumbl.med.kyoto-u.ac.jp

The 2nd KYOTO-SPARK シンポジウム “Value of Academic Translational Research”のご案内

製薬企業の売上を支える大型新薬の特許切れが相次ぐ中、効率的かつ安価な創薬の仕組みづくりを求める声が大きくなってきています。
SPARKプログラムはアカデミア発の創薬支援プログラムとして2006年にスタンフォード大学で始まり、トランスレーショナルリサーチのためのトレーニングプログラムを行っています。
現在では京都大学を含む世界中の大学で運営されており、海外では一定の成果を上げています。
本シンポジウムではアカデミアにおいてトランスレーショナルリサーチを実践するための知識と情報を提供する事を目的とし、SPARK Globalネットワークでの成功例を紹介します。
また、国内のSPARKプログラムの事例とともに、京都大学におけるトランスレーショナルリサーチの調査研究の成果をご紹介します。
研究者、ポスドク、学生の皆さん、大学の最先端のシーズを活用したい事業者、投資家の皆さん、そしてSPARKプログラムに興味のある大学関係者のご参加をお待ちしております。

【日時】
2018年2月14日(水) 13:00~18:00 開場12:30

【場所】
京都大学芝蘭会館 稲盛ホール

【参加費】
無料

【ホームページ】
http://www.kyoto-spark.med.kyoto-u.ac.jp/

【プログラム詳細】
ポスター(下記URL)をご覧下さい。
http://www.kyoto-spark.med.kyoto-u.ac.jp/wp-content/uploads/2017/12/SparkSymposium-Poster-0109.jpg

【参加申込】
2月7日正午締切
定員になり次第締め切らせていただきます。
参加ご希望の方は下記URLの参加申込ボタンよりお申込ください。
http://www.kyoto-spark.med.kyoto-u.ac.jp/news/20171227161120/

【主催】
京都大学大学院医学研究科

【問合せ先】
KYOTO-SPARK事務局
E-mail:spark@kumbl.med.kyoto-u.ac.jp

第4回「イノベーションハブ京都」交流会のご案内

医学研究科「医学領域」産学連携推進機構は、イノベーションハブ京都にて第4回「イノベーションハブ京都」交流会を開催いたします。

今回は、京都市および近畿経済産業局からバイオ・ヘルスケア産業創出・育成に関わっておられる担当者の方をお招きし、補助金・助成金を始め、それぞれのベンチャー支援制度について、ご紹介いただきます。
ベンチャーや起業、研究成果の事業化(企業との共同研究など)にご関心のある学内およびイノベーションハブ京都入居企業の研究者・学生の方々は、奮ってご参加ください。

※イノベーションハブ京都は、アカデミア研究者、ベンチャー企業や大企業、投資家等、異分野のスペシャリストが集い、ネットワーク構築と情報交換を通じて、バイオメディカル分野のベンチャー育成とシーズの事業化を目指す、オープンイノベーション施設です。

イノベーションハブ京都
http://www.ihk.med.kyoto-u.ac.jp/

【日時】
2018年1月29日(月)18:30~20:00

【申込み〆切】
2018年1月26日(金)

【場所】
医薬系総合研究棟 3階 セミナー室
(アクセス:http://www.ihk.med.kyoto-u.ac.jp/access

【参加費】
無料

【対象】
学内研究者・学生(イノベーションハブ京都入居企業含む)限定

【プログラム】
・「京都市のベンチャー・中小企業支援」
坂本 りっか(京都市 産業観光局新産業振興室 ライフイノベーション創出支援係長)

・「経済産業省におけるバイオ・ヘルスケア産業創出に向けた支援策」
日村 健二(近畿経済産業局 地域経済部 バイオ・医療機器技術振興課 課長補佐)

【参加申込み】
http://bit.ly/2CJ95W3


【備考】
ソフトドリンクとスナックをご用意いたします。
お気軽にご参加ください。

【お問合わせ】
「医学領域」産学連携推進機構 山口
内線:16-4406 tyamaguchi@kumbl.med.kyoto-u.ac.jp

京都大学大学院医学研究科博士課程 京都大学・マギル大学ゲノム医学国際連携専攻の開設

京都大学大学院医学研究科では、平成29年11月9日付けで文部科学省より設置認可を受け、カナダのマギル大学と国際共同学位(ジョイント・ディグリー)プログラム「京都大学・マギル大学ゲノム医学国際連携専攻(博士課程)」を平成30年4月に開設します。

京都大学・マギル大学ゲノム医学国際連携専攻の概要

第3回「イノベーションハブ京都」交流会のご案内

医学研究科「医学領域」産学連携推進機構は、イノベーションハブ京都にて第3回「イノベーションハブ京都」交流会を開催いたします。

イノベーションハブ京都は、アカデミア研究者、ベンチャー企業や大企業、投資家等、異分野のスペシャリストが集い、ネットワーク構築と情報交換を通じて、バイオメディカル分野のベンチャー育成とシーズの事業化を目指す、オープンイノベーション施設です。

イノベーションハブ京都
http://www.ihk.med.kyoto-u.ac.jp/

今回の交流会では、日々、皆様のご研究を支援してくださっている医学研究支援センターおよび動物実験施設の先生方から、両施設の取り組み(支援内容など)についてご説明いただきます。
「共通実験機器を利用したい」「動物実験をしたい」といった学内およびイノベーションハブ京都入居企業の研究者・学生の方々は、奮ってご参加ください。

日時:2017年12月21日(木)18:30~20:30

申込み〆切:2017年12月15日(金)

場所:医薬系総合研究棟 3階 セミナー室
(アクセス:http://www.ihk.med.kyoto-u.ac.jp/access

参加費:無料

対象:学内研究者・学生(イノベーションハブ京都入居企業含む)限定

プログラム:
1. 医学研究支援センターの取り組みについて
特定助教 奥野 友紀子 先生

2. 動物実験施設の取り組みについて
教授 浅野 雅秀 先生(附属動物実験施設 施設長)

参加申込み:https://goo.gl/forms/TOjg7SQGnyEr2aqk2

【お問合わせ】
「医学領域」産学連携推進機構 山口
075-753-4387(内線:16-84387)tyamaguchi@kumbl.med.kyoto-u.ac.jp