プレスリリース・広報

北野カデット 募集

以下のとおり、公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院にて、若手研究者を対象に、支援対象者(北野カデット)の募集がございますので、ご案内いたします。

■応募〆切

2019年12月20日(金)

■提出方法

郵送にて下記郵送先へ提出(封書に、「北野カデット申請書在中」と朱書きのこと。)

■郵送先

〒530-8480 大阪市北区扇町2丁目4番20号
公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院 事務部 人事課 宛

■提出部数

3部

■申請詳細
北野病院ホームページ 採用情報
https://www.kitano-hp.or.jp/education-recruit/recruit/kitano_cadet

問い合わせ先:

【採用手続きについて】人事課 06-6131-2090
【制度について】医学研究所 06-6131-2792
lab-mp@kitano-hp.or.jp

京都大学では、募集要項、選考過程、採否の理由など、一切についてお答えいたしかねます。
北野病院へ直接お問い合わせください。

Center for Novel Therapeutics (京都大学サンディエゴ研究施設設置建物)開所式が行われました

Center for Novel Therapeutics (京都大学サンディエゴ研究施設設置建物)開所式が行われました。

医学研究科は、米国カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)構内Center for Novel Therapeutics(CNT)3階においてOn-site Laboratoryである「京都大学サンディエゴ研究施設」を設置し、2019年9月より、CNTの開所とともに本格始動させる運びとなりました。CNTはUCSD構内にある、貸しラボ機能を持つ施設であり、UCSDや本学の他にも組織や企業等が入居しています。

開所式は2019年9月6日(金)に開催され、本学関係者、UCSD関係者、サンディエゴの産官学機関の関係者を含め、総勢200名近くが出席しました。本式典では、本学の代表として湊長博 理事・副学長の挨拶がありました。その他にも、プラディープ・コースラUCSD学長やトーマス・キップスCNT所長をはじめとする、UCSD関係者及びCNT関係者の挨拶があり、盛会の内に終了しました。

本式典を通じて、京都大学サンディエゴ研究施設及び京都大学のアピールができ、UCSDやサンディエゴ周辺企業との研究交流やコラボレーションが益々期待されます。


(CNT外観)


(開所式会場)


(湊理事・副学長ご挨拶)


(湊理事・副学長ご挨拶)


(湊理事・副学長ご挨拶)


(コースラUCSD学長ご挨拶)


(キップス所長ご挨拶)


(テープカットの様子)

 

京都大学ライフサイエンス ショーケース@UCSDのご案内及び参加募集 (Kyoto University Life Science Showcase@ San Diego 2020)

このたび、京都大学大学院医学研究科では、UCSD構内に設置いたしました、京都大学サンディエゴ研究施設にて、本学で研究開発中の医療領域の先端的な医薬品シーズ等をサンディエゴ近郊の投資家(ベンチャーキャピタリスト;VC)や製薬企業等に紹介するマッチングイベントを開催する運びとなりました。
つきましては、本イベントで自らの医療シーズ・技術を発表したい方 及び 本イベントを聴講したい方 を募集いたします。詳細は、以下をご参照ください。

【日程・イベント概要】

2020年2月27日(木) 米国内での起業・製品化に向けた教育講演
現地ベンチャー企業ツアー
2020年2月28日(金) ショーケース(医療シーズ・技術プレゼン紹介)
投資家との協議・交渉
【開催場所】
京都大学サンディエゴ研究施設(Address: Center For Novel Therapeutics, 9310 Athena Circle, La Jolla, CA 92037)

【対象技術領域】
医薬品、再生医療等製品、医療機器、体外診断薬等としての将来の製品化を視野に入れて研究中の医療技術やシーズ。

【参加対象者】
京都大学に関係のあるベンチャー企業ならびに起業予定のある研究者で、自ら研究開発中の医療シーズ・技術をworld-wideに事業化する計画を持つ研究者。

【選考】
テーマの事業性・優位性・先進性等から最大8件程度を選抜。

【応募〆切(発表希望の場合)】
2019年12月6日(金)17:00(日本時間)
※聴講希望の場合は、2020年1月15日(水)17:00(日本時間)〆切

【申込方法】
以下「参加募集要項」をご参照ください。

【応募書類提出先】
京都大学医学研究科総務企画課研究推進掛(担当:村田)
E-mail: 060kensui@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

【お問合せ先】
京都大学学術研究支援室(担当:松岡)
E-mail: matsuoka@kura.kyoto-u.ac.jp
Tel: 075-366-7431(内線:19-7431)

【主催】
京都大学医学研究科

【共催】
京都大学学術研究支援室

【後援】
神戸医療産業都市推進機構

 
様式等 ダウンロード用データ
2020年京都大学ライフサイエンスショーケース@UCSD 参加募集要項 PDF 450KB
京大ライフサイエンスショーケース@UCSD フライヤー PDF 926KB
2020年京都大学ライフサイエンスショーケース@UCSD テーマ応募申請書 Word 68KB
2020年京都大学ライフサイエンスショーケース@UCSD 聴講参加登録用紙 Word 63KB

Short Course by Prof. Ian Roberts of London School of Hygiene and Tropical Medicine

Kyoto University School of Public Health (KUSPH) invites you to the special short course on Short Course by Prof. Ian Roberts of London School of Hygiene and Tropical Medicine.
Prof. Ian Roberts is a Professor of Epidemiology & Public Health and co-director of the Clinical Trials Unit at the London School of Hygiene and Tropical Medicine. He is the principal investigator of several large international randomised controlled trials. His current focus is the conduct of large scale trials of tranexamic acid in the management of acute severe bleeding.

This course is sponsored by the Kyoto University Clinical Biostatistics Course.

Dates: December 23 to 27, 2019
December 23, 13:00-14:30 – Statistical issues in the CRASH-3 rial of tranexamic acid in traumatic brain injury
December 24, 16:30-18:00 – Large scale clinical trials
December 25, 13:00-14:30 – Why disease burden should not be used to establish public health priorities
December 26, 13:00-14:30 – The extreme unreliability of meta-analysis of small trials
December 27, 13:00-14:30 – Getting research into practice

Walk-ins are welcomed also, although, we prefer that you register so we can prepare enough handouts for you. Please register in the link below by December 20
https://forms.gle/2KRMuqSCXT74Je8Y9

Thank you and we look forward to your participation!

Best regards,
Sponsor: Kyoto University Clinical Biostatistics Course

Coordinator: KUSPH-SGU International Office