What’s New(教務ニュース)

(1/17追記)【2月9日締切】平成30年度後期(第9期)官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~募集について(通知)

表記について、以下のとおり参加学生を募集いたします。

応募を希望する学生は、以下の「1-5応募要項 第9期(学生用_京大)」を確認のうえ、申請に必要な様式等を教務課にメールで交付請求してください。

掲載資料:
1-5応募要項 第9期(学生用_京大)

1-1(大学全国コース)平成30年度(第9期)募集要項
1-2(大学オープンコース)平成30年度(第9期)募集要項

※大学全国コース:日本学生支援機構の第2種奨学金に掲げる家計基準を満たす学生が対象
大学オープンコース:同家計基準を超える学生が対象

1/17追記:オーストラリア・クィーンズランド州留学枠大学生等コースについて、下記のとおり資料を追加掲載しました。
「トビタテ!オーストラリア・クィーンズランド州留学枠 大学生等コース」について
問い合わせ先:
京都大学医学研究科教務課大学院教務掛
TEL:+81-(0)75-753-4328 (Ext. 16-84325)
E-mail: kyoumu-in(*)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp   < (*)を@に変えてください>

【人間健康科学科・人間健康科学系専攻生】
京都大学医学研究科教務課人間健康科学科教務掛
TEL:+81-(0)75-753-9313 (Ext. 16-9313)
E-mail: hs-kyomu(*)office.med.kyoto-u.ac.jp   < (*)を@に変えてください>

【注意喚起】ロシア:サンクトペテルブルク市内のショッピングセンターで爆発事件発生(2017.12.29) /[Overseas Travel Warning] Bombing at a shopping center in Saint Petersburg, Russia (Dec.29) (2017.12.29)

学生各位 Dear all

危機管理情報として、日本アイラックより注意喚起がありましたので
お知らせいたします。
該当する渡航者におかれましては、注意情報を参考のうえ、十分な対策を
とられるとともに、改めて、教職員、学生等を含め関係各位に注意喚起方
いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

・今後渡航を計画されている場合には、外務省海外安全ホームページや
現地大使館ホームページ等により最新の現地情報を確認のうえ、安全確保
に努めてくださいますよう、お願いいたします。

・渡航する際には、外務省の渡航登録サービス(「たびレジ」又は「在留届」)
へ遺漏なくご登録されますよう、ご周知のほどよろしくお願いいたします。

・万が一、教職員や学生等が渡航先でテロ事件や不測の事態に巻き込まれる等
の問題が発生した場合に備え、家族や職場との間での緊急連絡先を再確認
願います。

・日本アイラック危機管理支援システムと契約している部局においては、
登録している教職員・学生について、同社の専用ウェブサイト『アイ・サーチ』から
安否確認等を行うことができますので、渡航者に専用アプリ『アイ・ファインダー』
をダウンロードするよう、ご周知願います。

なお、本通知内容については、近日中にKULASISにも掲示予定である
ことを申し添えます。

Please note the following items based on the latest risk management information
issued by the Japan IR&C Corporation regarding bombing at a shopping center in
Saint Petersburg, Russia

– If you are currently abroad or scheduled to travel abroad, please be sure to take
appropriate measures based on the updated information. Please also advice all
other faculty members, staff members, and students to confirm the overseas
travel warning information as well.

– Please check the updated information issued by your home country’s embassy or
other diplomatic offices in the country of destination.

– In case an unexpected problem occurs, including faculty members or students
being affected by terrorist attacks or other unforeseeable circumstances,
please be sure to reconfirm all emergency contact numbers with family members
and staff members in your department or office.

– The safety of faculty members and students from faculties and departments that
are registered with the Japan IR&C Corporation’s risk management support system
can be confirmed on its “I Search” website. Please be sure to download and install
the “Eye Finder” app on your mobile devices before leaving.

This information will soon be posted on Kyoto University’s Liberal Arts Syllabus
Information System (KULASIS).

———————————————————————
<日本アイラック危機管理情報>

○ロシア: サンクトペテルブルク市内のショッピングセンターで爆発事件発生
(2017.12.29)

現地メディアによりますと、12月27日18時半頃(現地時間)、
サンクトペテルブルク市内のショッピングモール内で爆発が発生し、
これまでに買い物客13人が負傷したと報じられています。

爆発はショッピングモール内のスーパーマーケットのロッカーに
仕掛けられたTNT火薬200グラム相当の手製爆弾によるもので、
ロシア捜査当局は、テロの可能性も視野に捜査を進めていると
発表しています。

■在サンクトペテルブルクの日本総領事館によりますと、現在まで
この事件に日本人が巻き込まれたという情報は確認されていません。

ロシアへ学生を派遣している大学、派遣予定の大学は、主要駅、空港、
観光地、ショッピングセンター、公共施設、学校等に爆発物を仕掛けた
という予告電話がロシア各地で相次いでおり、ソフトターゲットを狙った
テロ事件の脅威が継続していることを踏まえ、最新情報の入手に努める
とともに、不測の事態に巻き込まれることのないよう、次のような注意情報
を案内することをおすすめします。

■日本アイラック注意情報
① テロ等の標的になりやすい大型ショッピングセンタ、宗教施設、観光地周辺の道路、
音楽コンサート、 軍や警察等の政府関連施設、ホテルのロビー、娯楽施設 等には
近づかない。
利用する場合は警備のしっかりとしている施設を利用し、その場所での 滞在時間を
できるだけ短くする。

② 地下鉄やバス等の公共交通機関(駅・バス停含む)もテロの標的になり
やすいことから、 これらの交通機関を利用する際は、周囲に不審物や
不審人物がいないか注意する。

③ 不審な小包等には触れない。路上に設置されたゴミ箱や、ゴミ捨て場付近
には近づかない。

④ 夜間の単独(小人数)行動はしない。(昼間でも上述の行動に注意する)

⑤ 万が一の不測の事態(爆破事件等が発生)に備え、必要な緊急連絡先を
再確認しておく。
⇒現地滞在先、訪問先、大使館(領事館)等の緊急連絡先等を家族、
大学との間で共有して おき、携帯電話等の連絡手段を携行。

⑥ 万が一爆破事件等に遭遇した場合には、興味本位で決して近づかず、現地の
日本国大使館又は総領事館、及び予め準備した緊急連絡先に連絡を入れる。
⇒外務省のホームページから「在留届(3ヶ月以上)」、「旅レジ(3 ヶ月未満)」
を登録してください。万一の場合に在外公館から緊急連絡や避難指示に関する情報提供
が可能になります。

⑦空港及び主要駅ではテロ防止対策のための監視パトロールやセキュリティが
強化され、これに伴い空港到着までの幹線道路や鉄道駅などでの検問、
空港到着後のセキュリティ・チェック(荷物、身体検査)が実施される。
利用予定航空便に乗り遅れることのないよう、出発時刻の3時間以上前までに
空港に到着するなど、余裕をもった行動を心掛ける。

■外務省海外安全ホームページ
http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

■在外公館
○ 在サンクトペテルブルク総領事館
住所::Nabereznaya reki Moiki.29,Saint-Petersburg, 191186 Russia
電話番号:+ 7 (812) 314-1434
E-mail:consul.japan@px.mofa.go.jp
URL:http://www.st-petersburg.ru.emb-japan.go.jp/indexjp.htm

○在ロシア日本国大使館
住所: Grokholsky per., 27, Moscow, 129090, Russia
電話: +7 (495) 229-2550/51
閉館時間中の緊急連絡先: +7 (495) 229-2520
E-mail:ryojijp@mw.mofa.go.jp
URL:http://www.ru.emb-japan.go.jp/japan/index.html

————————————————————————-

 

 

 

【日本学生支援機構奨学金】 大学院 第一種奨学金「特に優れた業績による返還免除」申請について


【日本学生支援機構奨学金】 大学院 第一種奨学金「特に優れた業績による返還免除」申請について(平成29年度)

標題の件について医学研究科においては2017年12月22日より募集を開始いたします。
詳細は添付の募集要項をご覧ください。

H29返還免除募集要項(医学)!2017年12月22日更新!

【申請書様式】
業績優秀者返還免除申請書!2017年12月22日更新!
業績優秀者返還免除申請書(専門職学位課程用)!2017年12月22日更新!