人間健康科学科(学部)

人間健康科学系専攻看護科学コース 助教 候補者募集(終了しました)

2017年8月29日 終了しました

京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻では、看護科学コースの教員を下記のとおり公募することになりました。適任者の応募または推薦をよろしくお願いいたします。


  1. 職名・人員
    助教1名
  2. 勤務場所
    京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻
    (京都市左京区聖護院川原町53)
  3. 所   属
    看護科学コース 臨床看護学講座
  4. 専門分野
    精神看護学
  5. 職務内容
    精神看護学の教育と研究
    担当予定授業科目
    精神看護学の講義・演習・実習ほか
  6. 応募条件
    以下の条件をすべて満たすこと。
    (1) 看護師免許を有すること。
    (2) 3年以上の精神科看護の実務経験を有すること。
    (3) 博士の学位(外国で授与された学位を含む)を有すること、あるいは修士の学位
    を有し博士の学位を取得見込みであること。
  7. 提出書類
    (1)履歴書(別紙様式、記載要領参照)
    (2)研究業績目録(別紙様式、記載要領参照)
    〔論文にインパクトファクターがある場合は、2016年度版の数値を付記すること。〕
    (3)教育に関する業績書(別紙様式、記載要領参照)
    (4)主要論文別刷(5編以内)の別刷または複写
    (5)教育と研究に対する抱負(2,000字以内)
    (6)科学研究費補助金等の取得状況(別紙様式、記載要領参照)
    (7)申告書(別紙様式)
    (附 記)・上記 (1)~(6) の書類は、各8部(本紙1部+コピー7部、本紙1部+電子媒体(CD等に書き込んだもの1枚)のいずれかで)(7)は本紙1部を提出してください。推薦のある場合は推薦書を添付してください。なお、推薦は必ずしも必要ではありません。
    記載要領は、こちらからダウンロードしてください。
  8. 面   接
    書類選考の後、若干名の候補者に対し、面接を実施することがあります。
  9. 採用予定日
    平成29年12月1日(相談に応じます)
  10. 任      期
    京都大学教員の任期に関する規程により、任期は採用より5年間とします。再任は可
    ですが、本研究科及び医学部附属病院において同一職階での連続する在職期間は
    10年を越えることはできません。
  11. 勤 務 形 態
    専門業務型裁量労働制(週38時間45分相当、1日7時間45分相当)
    休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
  12. 給与・手当等
    本学支給基準に基づき支給
  13. 社会保険
    文部科学省共済組合、雇用保険及び労災保険に加入
  14. 応募締切日
    平成29年8月28日(月)〔必着〕
  15. 書類提出先
    〒606-8501
    京都市左京区吉田近衛町
    京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻長 足立 壯一 宛
    (封筒の表に「看護科学コース臨床看護学講座助教応募書類在中」と朱書きし、書留
    郵便で送付してください。なお、応募書類は返却いたしませんので御了承願います。)
  16. 問 合 せ 先
    京都大学大学院医学研究科 総務掛
    TEL:075-7531-4324 FAX:075-753-4348
    E-mail:ningensoumu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
  17. そ  の  他
    京都大学は男女共同参画を推進しています。
    多数の女性教育研究者の積極的な応募を期待します。

人間健康科学系専攻リハビリテーション科学コース 教授 候補者募集(終了しました)

2017年9月14日 終了しました

京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻では、リハビリテーション科学コースの教員を下記のとおり公募することになりました。適任者の応募または推薦をよろしくお願いいたします。


  1. 職名・人員
    教授1名
  2. 勤務場所
    京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻
    (京都市左京区聖護院川原町53)
  3. 所   属
    リハビリテーション科学コース作業療法学講座
  4. 専門分野
    臨床認知神経科学分野
  5. 職務内容
    身体障害領域を中心とした作業療法学の教育と研究
    担当予定授業科目
    大学院人間健康科学系専攻:身体障害領域作業療法学に関する特論・演習・セミナー ほか
    医学部人間健康科学科:入門作業療法学、生活機能作業療法学・同演習、日常生活援助学・同実習、高次脳機能作業療法学、神経系リハビリテーション学、ライフサイクル作業療法学、先端作業療法学、臨床評価実習、卒業研究 ほか
    全学共通科目:運動科学 ほか
  6. 応募条件
    以下の条件をすべて満たすこと
    (1) 作業療法士免許を有すること
    (2) 十分な臨床経験を有すること
    (3) 十分な教育経験ならびに研究業績を有すること
    (4) 博士の学位(外国で授与された学位を含む)を有すること
  7. 提出書類
    (1)履歴書(別紙様式、記載要領参照)
    (2)研究業績目録(別紙様式、記載要領参照)
    〔論文にインパクトファクターがある場合は、2016年度版の数値を付記すること。〕
    (3)教育に関する業績書(別紙様式、記載要領参照)
    (4)主要論文別刷(10編以内)の別刷または複写
    (5)教育と研究に対する抱負(2,000字以内)
    (6)科学研究費補助金等の競争的研究資金の取得状況(別紙様式、記載要領参照)
    (7)申告書(別紙様式)
    (附 記)・上記 (1)~(6) の書類は、各8部(本紙1部+コピー7部、本紙1部+電子媒体(CD等に書き込んだもの1枚)のいずれかで)(7)は本紙1部を提出してください。推薦のある場合は推薦書を添付してください。なお、推薦は必ずしも必要ではありません。
    記載要領は、こちらからダウンロードしてください。
  8. 講   演
    書類選考の後、若干名の候補者に対し、面接を行うことや教育・研究に関する講演を依頼することがあります。
  9. 採用予定日
    平成30年4月1日
  10. 任    期
    なし
  11. 勤 務 形 態
    専門業務型裁量労働制(週38時間45分相当、1日7時間45分相当)
    休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
  12. 給与・手当等
    本学支給基準に基づき支給
  13. 社会保険
    文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険及び労災保険に加入
  14. 応募締切日
    平成29年9月13日(水)〔必着〕
  15. 書類提出先
    〒606-8501
    京都市左京区吉田近衛町
    京都大学大学院医学研究科人間健康科学系長 足立壯一 宛
    (封筒の表に「リハビリテーション科学コース作業療法学講座教授応募書類在中」
    と朱書きし、書留郵便で送付してください。なお、応募書類は返却いたしませんの
    で御了承願います。)
  16. 問 合 せ 先
    京都大学大学院医学研究科 総務掛
    TEL:075-753-4324 FAX:075-753-4348
    E-mail:ningensoumu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
  17. そ  の  他
    京都大学は男女共同参画を推進しています。
    多数の女性教育研究者の積極的な応募を期待します。

人間健康科学系専攻発達障害支援医学講座(寄附講座) 特定准教授 候補者募集(終了しました)

2017年8月18日 終了しました

京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻では、発達障害支援医学講座の教員を下記のとおり公募することになりました。適任者の応募または推薦をよろしくお願いいたします。


  1. 職名・人員
    特定准教授1名
  2. 勤務場所
    京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻
    (京都市左京区聖護院川原町53)
  3. 所   属
    発達障害支援医学講座(寄附講座)
  4. 専門分野
    認知心理学(感情・対人認知機能領域)
  5. 職務内容
    発達障害の認知心理学に関する研究、教育および社会啓蒙
  6. 応募条件
    以下の条件をすべて満たすこと
    (1) 発達障害の認知機能に関する研究業績を有すること。
    (2) 医療職あるいは医療専門職との共同研究の経験を有すること。
    (3) 博士の学位(外国で授与された学位を含む)を有すること。
  7. 提出書類
    (1)履歴書(別紙様式、記載要領参照)
    (2)研究業績目録(別紙様式、記載要領参照)
    〔論文にインパクトファクターがある場合は、2015年度版の数値を付記すること。〕
    (3)教育に関する業績書(別紙様式、記載要領参照)
    (4)主要論文別刷(7編以内)の別刷または複写
    (5)教育と研究に対する抱負(2,000字以内)
    (6)科学研究費補助金等の競争的研究資金の取得状況(別紙様式、記載要領参照)
    (7)申告書(別紙様式)
    (附 記)・上記 (1)~(6) の書類は、各8部(本紙1部+コピー7部、本紙1部+電子媒体(CD等に書き込んだもの1枚)のいずれかで)(7)は本紙1部を提出してください。推薦のある場合は推薦書を添付してください。なお、推薦は必ずしも必要ではありません。
    記載要領は、こちらからダウンロードしてください。
  8. 講   演
    書類選考の後、若干名の候補者に対し、教育・研究に関する講演を依頼することがあります。
  9. 採用予定日
    平成29年11月1日
  10. 任      期
    平成29年11月1日から平成31年9月30日まで
  11. 勤 務 形 態
    専門業務型裁量労働制(週38時間45分相当、1日7時間45分相当)
    休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
  12. 給与・手当等
    本学支給基準に基づき、能力・経歴により決定(年俸制)
  13. 社会保険
    文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険及び労災保険に加入
  14. 応募締切日
    平成29年8月17日(木)〔必着〕
  15. 書類提出先     〒606-8501京都市左京区吉田近衛町
    京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻長 足立 壯一 宛
    (封筒の表に「発達障害支援医学講座(認知心理学)特定准教授応募書類在中」
    と朱書きし、書留郵便で送付してください。なお、応募書類は返却いたしませんの
    で御了承願います。)
  16. 問 合 せ 先
    京都大学大学院医学研究科 総務掛
    TEL:075-753-4324 FAX:075-753-4348
    E-mail:ningensoumu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
  17. そ  の  他
    京都大学は男女共同参画を推進しています。多数の女性教育研究者の積極的な応募を期待します。

3年目に突入!新入生オリエンテーションで約3000人への救命講習会を行いました

平成27年度から始まった全新入生への救命講習会も、今年で3年目に突入しました。平成29年4月4日(火)から4月6日(木)、学部の新入生に対して行われた全学機構ガイダンスで、新入生2,930人全員を対象とした救命講習会を実施しました。
この講習会では、新入生全員が、心肺蘇生のトレーニングキット「あっぱくん®」を使って、心肺蘇生とAED(自動体外式除細動器)の使い方を体験しながら救命救急の意義と具体的な方法を学びました。医学研究科人間健康科学系専攻の教員を中心に、医学部附属病院救急部、国際高等教育院などのべ180人以上の教員がサポートスタッフとして参加しています。参加している私たち教員は、京都大学に入学してきた学生が、困っている人を見かけたら、自ら進んで助けられる心優しい人間になり京都大学を巣立っていくことを、心から願って毎年オリエンテーションでこの「いのち」の教育を行っています。
なお、本専攻では、授業時間を中心に、種々の機会に継続的に救命講習を実施していく予定をしています。
今回の講習会は、京大広報にも掲載されています。講習会を受講した学生の「声」が報告書には含まれておりますので、是非ご覧ください。



平成29年度新入生3000名への救命講習会実施報告書

京大広報(平成29年5月号)

学位審査公開講演会の開催について

平成29年6月2日

下記の通り学位審査講演会を開催いたしますので、お知らせします。

博士(人間健康科学)
講演者 日時・場所 演題
しみず よしゆき
清水 彬礼
平成29年7月24日(月)
午後1時00分~2時30分
医学研究科人間健康科学系専攻
第1講義室
Role of leptin in conditioned place preference to high-fat diet in leptin-deficient ob/ob mice.
(レプチン欠損ob/obマウスの高脂肪食嗜好性におけるレプチンの意義)

担当:人間健康科学系専攻教務掛

人間健康科学系専攻看護科学コース 准教授・講師候補者募集(終了しました)

2017年07月11日 終了しました

京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻では、看護科学コースの教員を下記のとおり再公募することになりました。適任者の応募または推薦をよろしくお願いいたします。


  1. 職名・人員
    准教授または講師1名
  2. 勤務場所
    京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻
    (京都市左京区聖護院川原町53)
  3. 所   属
    人間健康科学系看護科学コース 家族看護学講座
  4. 専門分野
    母性看護・助産学分野
  5. 職務内容
    母性看護・助産学の教育と研究
    担当予定授業科目
    大学院人間健康科学系専攻:
    修士課程:母性看護・助産学特論、演習、セミナー、特別研究、成育看護学特論、演習、特別研究ほか
    修士課程(高度実践助産学系):基礎助産学、助産診断・技術学、助産管理学、助産学演習及び実習、特別研究ほか
    博士課程(准教授):母性看護・助産学特講、特講演習、特別研究、成育看護学特講、特講演習、特別研究ほか
    医学部人間健康科学科:家族看護学、母性看護学講義及び演習・実習ほか
    全学共通科目
  6. 応募条件
    以下の条件をすべて満たすこと。
    (1)看護師免許及び助産師免許を有すること。
    (2)母性看護・助産学に関する十分な教育実績・研究業績を有すること。
    (3)母性看護・助産学に関する十分な臨床経験があること。
    (4)博士の学位(外国で授与された学位を含む)を有すること。
  7. 提出書類
    (1)履歴書(別紙様式、記載要領参照)
    (2)研究業績目録(別紙様式、記載要領参照)
    〔論文にインパクトファクターがある場合は、2016年度版の数値を付記すること。〕
    (3)教育に関する業績書(別紙様式、記載要領参照)
    (4)主要論文別刷(7編以内)の別刷または複写
    (5) 教育と研究に対する抱負(2,000字以内)
    (6) 科学研究費補助金等の競争的研究資金の取得状況(別紙様式、記載要領参照)
    (7)申告書(別紙様式)
    (附 記)・上記 (1)~(6) の書類は、各8部(本紙1部+コピー7部、本紙1部+電子媒体(CD等に書き込んだもの1枚)のいずれかで)(7)は本紙1部を提出してください。推薦のある場合は推薦書を添付してください。なお、推薦は必ずしも必要ではありません。
    記載要領は、こちらからダウンロードしてください。
  8. 講   演
    書類選考の後、若干名の候補者に対し、教育・研究に関する講演を依頼することがあります。
  9. 採用予定日
    平成29年11月1日(相談に応じます)
  10. 任     期
    京都大学教員の任期に関する規程により、任期は採用より5年間とします。再任は可能ですが、本研究科及び医学部附属病院において同一職階での連続する在職期間は10年を越えることはできません。
  11. 勤 務 形 態
    専門業務型裁量労働制(週38時間45分相当、1日7時間45分相当)
    休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
  12. 給与・手当等
    本学支給基準に基づき支給
  13. 社会保険
    文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険及び労災保険に加入
  14. 応募締切日
    平成29年7月10日(月)〔必着〕
  15. 書類提出先
    〒606-8507
    京都市左京区聖護院川原町53
    京都大学大学院医学研究科人間健康科学系長 足立壯一 宛
    (封筒の表に「看護科学コース母性看護・助産学分野准教授・講師応募書類在中」と朱書きし、書留郵便で送付してください。なお、応募書類は返却いたしませんのでご了承願います。)
  16. 問 合 せ 先
    京都大学大学院医学研究科 総務掛
    TEL:075-753-4324 FAX:075-753-4348
    E-mail:ningensoumu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp